このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. 2014シーズン キャプテン紹介
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

実力を最大限に発揮してチャンスを逃さず掴む

星 創太インタビュー

星 創太
長距離 星 創太
星 創太

1988年1月6日生まれ
福島県出身

駅伝の名門・駒澤大学から富士通に入社。1年目から駅伝メンバーに選ばれるなど活躍。2013年の日本選手権5000mで優勝を飾ると、東アジア大会も制覇。現在の長距離チームにおいて、最も頼れる存在となっている。

新チームがすでに始動しましたが、現在のチーム状況を教えてください。

今は個々の試合に向けて、それぞれが練習をしているところです。6月の日本選手権に合わせて、コンディション作りをしている選手が多く、参加標準記録突破に向けて練習しています。すでにその関門をクリアしている選手は、そこでしっかり走れるように調整しています。

キャプテンを務めるのは初めてだと思うのですが、どんなチームにしていきたいですか?

前半は個人戦、後半は駅伝やマラソンという流れは例年通りだと思います。今は戸惑っていることも多いですが、ミーティングを開いたりして積極的にみんなの意見を取り入れていきたい。それをどうやってチームに活かしていくか、状況を見ながら解決していこうと思います。監督には、「今は自分のことをしっかりやっていれば、他の選手がお前のことを見ているから」と言ってもらったのですが、将来的には周りを見て、チームを引っぱっていける選手になりたいです。

今年は新人選手が2人入ってきましたがどんなことを期待したいですか?

油布選手は5000m、10000mでチームの中でも早いタイムを持っていますし、一緒に行った1月の練習や合宿でもチーム練習をしっかりこなしていたので、今から楽しみです。田井選手には自分の特徴を早く掴んでもらいたいです。練習の中で長所は伸ばし、短所は補って、それを試合でしっかり結果として残してほしいですね。大学時代とは生活リズムや環境が違うので、最初は苦労すると思います。学生時代に比べ、社会人は自分で考えて行動しなければいけないので、どう考え行動するかが大切だと思います。

今年1年間の星選手の目標を教えてください。

個人的には昨年の日本選手権で優勝したので、連覇を狙っていきたいです。昨年の成績をチームの皆が見てくれていたからキャプテンとして推薦してくれたと思うので、今年もいい走りがしたいです。また、アジア大会での10000m参加標準記録を目指しているので、まずはそこをクリアしていかなければと思っています。

チームとしては目指すところはニューイヤー駅伝優勝でしょうか?

もちろん、やるからには優勝を目指します。ですが僕たちは絶対的な優勝候補ではありません。もっと強いチームはたくさんいます。優勝を意識しすぎると固くなってしまい、力が発揮できなくなる可能性があるので、3位を狙いつつチャンスは逃さず掴んでいく。その流れが自分たちの実力に合っているのかなと思います。

最後に応援している方へメッセージをお願いします。

僕たちが競技に集中できるのは、富士通で働いている皆さんが陸上に理解を示してくれているからです。トラックからフィールド、競歩まで色々な種目の選手を抱えているのは実業団所属のチームでは富士通くらいですし、とても感謝しています。監督も常に「応援してくれている人たちのバックアップがなければ陸上はできない」と言っています。僕たちもそれを肝に銘じて走らなければいけないと思っていますし、試合会場含め多くの応援してくださる皆さんへの恩返しも含めてしっかり結果を残していきたいと思います。