このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. ロンドン2012 >
  5. 大利 久美(女子20km競歩)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

陸上 富士通陸上競技部

ロンドン2012 世界に挑む8選手を紹介!

大利 久美(女子20km競歩)

オリンピックはロンドン大会が初出場になります。学生の頃からいつか世界の舞台で戦いたいとは考えていましたが、今の私があるのは、競歩の先輩・仲間が世界大会で活躍していることや、同じ寮に住む競歩以外の選手が世界で活躍している影響がとても大きいと思っています。今は常に大きな目標を持って、日々の練習に邁進できる環境があります。2009年のベルリン世界選手権は選ばれたので参加させてもらったという感じでしたが、今回は今年の日本選手権で優勝し、代表権を獲得しての出場になります。ですので本番では、出場権を勝ち取った選手らしい試合ができればと思っています。

ロンドンでの目標は、心の奥では考えていますが、敢えて公表しないようにしています。昨年のテグ世界選手権では「入賞、入賞」と繰り返しすぎて、自分の中で追い込んでしまい、失敗したところがあったと思います。この反省を活かし、今回のオリンピックは自分で自分を追い詰めないようにしています。今はただ、とにかくベストパフォーマンスでオリンピックの舞台に立つことを考え、特別なレース展開や新しいことをするのではなく、日本選手権に出るくらいのゆったりした心構えで臨みたいと思っています。

大利 久美これから本番までの3週間は、最終合宿でしっかり歩きこみを行うのと、オリンピック実戦を意識したペース練習を積みたいです。合宿では、世界で戦えるフォームをより洗練させることが課題になります。ロンドンは涼しいので、昨年のテグ世界選手権に比べると、オリンピックは高速レースになると思います。持ちタイムのいい選手が積極的に前に出てレースを作っていくと思うので、昨年の反省を活かして先頭集団に食らいつき、前の方でレースを展開したいです。5月の第25回ワールドカップ競歩では7㎞まで先頭で歩くことができたので、オリンピック本番では2倍の15㎞くらいまで先頭集団でレースを進めたいと思っています。

今回は競歩ブロックで史上最多の9名が、代表選手に選ばれました。競歩も生中継される予定ということで、今大会は競歩という種目をアピールする最大のチャンスだと思っています。私たちが活躍し、世界の舞台でかっこいい姿をみせることで、競歩をやってみたいなと思う高校生や若い選手が増えてくれたら嬉しいです。本番での活躍を期待していただければと思います。

大利選手の出場競技日程

日付 現地時間 日本時間 種目 区分 結果
2012年8月11日(土曜日) 17:00 翌1:00 女子20km競歩 決勝 37位