このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. ロンドン2012 >
  5. 森岡 紘一朗(男子50km競歩)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

陸上 富士通陸上競技部

ロンドン2012 世界に挑む8選手を紹介!

森岡 紘一朗(男子50km競歩)

北京オリンピックに続いて、ロンドン大会は2度目のオリンピック出場になります。昨年のテグ世界選手権で日本代表に内定してから、この1年半、順調にトレーニングを重ねてきています。北京オリンピック後、世界で勝負するために20km競歩から50km競歩へ種目を変えました。この4年間、新しい種目でいかに戦うか考えながらやってきて、力もついてきました。本番直前の合宿には、今までやってきたことをベースに取り組み、本番で力が発揮できるよう、動きも体も洗練させていくことに集中したいと思います。そして、心身共に充実した状態でスタートラインに立ちたいです。

具体的な目標は、昨年のテグ世界選手権で記録した6位以上です。6位以上と言っても1〜5位まであるので、より良いところを目指します。特に鈴木選手とは、お互いのメダルをかじりあうような結果が出れば嬉しいです。本番まで自分の立てたプランで調整すれば、必ず良い結果が出ると信じているので、後は本番までの1日1日を大切に生活するだけです。

森岡 紘一朗この種目はレースの時間が長いので、50㎞ずっと前にいれば良いわけではありません。自分自身を知って、レースに臨むのが大事だと思っています。序盤は少し後ろの方にいながら、後半で順位を上げていくのが自分のスタイルであり持ち味だと思っていますが、昨年のレース展開だと、後半いくらペースを上げても6位までしか届きませんでした。今回は多少前半で無理をしてでも、上位を狙いたいと思っています。世界陸上でも国内でも、常に一緒に活動をしているチームメイト4人と共にロンドン大会を迎えられるのは非常に嬉しいです。4人とも持ち味や性格は大きく異なるので、仲間から学び、実になっていることも多々あります。仲間の中で一番いい数字、いい結果を持って日本に帰りたいと思います。

ロンドンオリンピックでは自分自身の最大限のパフォーマンスを発揮して、多くの方々に「よくやった」と言ってもらえるような結果を持って、日本に帰ってきたいと思います。また、競歩という競技を少しでも多くの人に見てもらって、興味を持って貰えたらより良いと思っています。そのためにも良い結果が必要となり、結果を出すためには1日1日が重要です。本番までしっかりと過ごして、皆さんに熱い応援をしていただきたいと思っています。

森岡選手の出場競技日程

日付 現地時間 日本時間 種目 区分 結果
2012年8月11日(土曜日) 9:00 17:00 男子50km競歩 決勝 10位