このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 2019‐2020 NEWCOMER INTERVIEW オコエ桃仁花 #99 CF
  • チームブログ
  • 公式instagram
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

2019‐2020 NEWCOMER INTERVIEW オコエ桃仁花 #99 CF

——昨シーズンまでデンソーアイリスに所属していましたが、外から富士通レッドウェーブをどのように見ていましたか?
オコエ桃仁花 #99 CF インタビュー

いい意味での自由さがあって、ヘッドコーチの指示ではなく、選手間のコミュニケーションが取れた、選手主体のチームだなと見ていました。

——実際に入ってみて、そのあたりに変化はありますか?

思っていたとおり選手間のコミュニケーションが多いです。ヘッドコーチがひとつの提案をするだけで、それに対して選手たちが話し合って練習しているので、これまでとは違った環境でプレーできています。

——レッドウェーブに移籍しようと決断した理由は?

高校を卒業してから2年間デンソーで過ごし、プレータイムを得られない中で日本代表に選んでいただきました。それに対する気持ちの整理がうまくできず、さまざまな葛藤を抱きながら2年間プレーしていました。それでも1年目に日本代表に選んでいただいたことで、2020年の世界大会出場が現実的となり強い目標になりました。だからこそ、今は目標に向かって環境を変えるべきなのか、チームに残って努力を重ねるべきなのか、すごく悩みました。そして悩んだ末に、環境を変えてやってみようと移籍を決断しました。

——実際に練習をしてみての感想は?

一番に感じるのは楽しくバスケットができていることです。今まで以上に、もっと学びたい、もっと練習したいという思いが一段と強くなっています。

——自分のプレーの持ち味は何で、どんなところでチームに貢献したいと思いますか?
オコエ桃仁花 #99 CF インタビュー

私は3ポイントシュートも武器ですし、足の速さを生かしたドライブもあるので、そこを見てほしいです。また、パワーも持ち味なので、力強いプレーにも注目してもらえると嬉しいです。ヘッドコーチとしっかりコミュニケーションをとり、レッドウェーブで必要とされるプレーをすることで、チームの起爆剤になれるように頑張ります。

——プレー以外ではどんな人ですか?

私は好き嫌いがまったくないので、一人で行動することもありますし、誰とでも一緒に時間を共有することができます。簡単に言うとマイペースかな。ファンの方々との交流も好きなので、どんどん話しかけてほしいです。

——全国のレッドウェーブファンのみなさんにメッセージをお願いします

富士通レッドウェーブの一員として今シーズンを戦えることがすごく楽しみで、自身にとってとても大きな挑戦だと思っています。ゲーム中は良い波も悪い波もあります。そんなときに私がアグレッシブにプレーし、元気のあるプレーをみなさんに届けたいと思っています。ぜひ応援してください。よろしくお願いいたします。

オコエ桃仁花 #99 CF オコエ桃仁花(おこえもにか)
東京都出身、1999年2月7日生まれ。コートネームはモニカ、ポジションはセンターフォワード。明星学園高時代に年時にはインターハイ3位、卒業後デンソーに入団、2019年に富士通レッドウェーブへ移籍。
>>オコエ桃仁花プロフィールページはこちら