このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 2018‐2019 NEWCOMER INTERVIEW 内野智香英 #8 F
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

2018‐2019 NEWCOMER INTERVIEW 内野智香英 #8 F

タイミングの良い3ポイントシュートと効果的なドライブ、177㎝の上背を活かしたゴール下でのプレーやリバウンド。フォワードとしての理想的な能力を兼ね備えた内野智香英が、シャンソン化粧品からレッドウエーブへ移籍してきた。大学以来となるシィ(#11篠崎澪)とのコンビプレーにも期待がかかる。

内野智香英 #8 F インタビュー
――ようこそ、レッドウェーブへ。コートネームは決まりましたか?

『リツ』です。高校生のときからリツなんです。由来は……特にないです。先輩が「リツっぽくない?」って(笑)。それからずっとリツです。

――ではリツさん、3シーズンプレーしたシャンソン化粧品シャンソンVマジックからレッドウェーブに移籍した思いはどういうものでしたか?

シャンソン化粧品で3年プレーしてみて、環境を変えてみたい、新しい環境で頑張ってみたいという気持ちがあって移籍を決意しました。レッドウェーブは、これまで対戦してきてすごくいいチームだなと思っていたし、松陰大学の先輩であるシィさん(#11篠崎澪)もいます。すごく尊敬している先輩ですし、ルイ(#10町田瑠唯)とシオリ(#31高田汐織)は同級生で、U19女子日本代表でも一緒にプレーしていたので、ぜひ一緒にプレーしたいと思って、レッドウェーブに移籍を決めました。

――改めてご自身のプレーの特長を教えてください。

ポジションとしては3番(スモールフォワード)か、4番(パワーフォワード)になると思っています。特長としては、合わせからの3ポイントシュートや、オフェンスリバウンド、ディフェンスで貢献できたらと思っています。3ポイントは武器だと思っていますが、まだまだ確率が良くないので、これからもっと上げていきます。

――リバウンドも得意なんですね?

嫌いじゃないです。私は言葉で引っ張るタイプではないので、ディフェンスやリバウンド、ルーズボールといった泥臭い部分で頑張って、チームを盛り上げていけたらいいなと思っています。

――レッドウェーブでどんな選手になっていきたいですか?

今年度初めて日本代表候補に選んでもらって、結果的には落選したのですが、レッドウェーブから日本代表に入れるような選手になりたいです。

――レッドウェーブは富士通社員を含めて、多くのファンがいます。最後にそうした方々へメッセージをお願いします。

ホームコートであるとどろきアリーナで対戦相手として何度か試合をしたときに、本当にファンの方がたくさんいて、熱くてすごいなと思っていました。社員の方々を含めたファンのみなさんの前で、自分のプレーを見てもらえるのを楽しみにしています。今シーズンからお世話になります。よろしくお願いします!

内野智香英 #8 F 内野智香英(うちの ちかえ)
静岡県出身、1993年1月21日生まれ。コートネームはリツ、ポジションはフォワード。松蔭大時代にインカレ優勝を果たし、卒業後シャンソン化粧品に入団、2018年に富士通レッドウェーブへ移籍。
>>内野智香英プロフィールページはこちら