このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 2017シーズン キャプテン紹介
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

山本千夏「最初から最後まで、“チームで戦う”集団へ」

今シーズンのキャプテンに任命されたのは、入社8年目の山本千夏(#15ウィル)だった。バスケットボール人生で初のキャプテン就任というが、昨シーズンあたりから山本は、コート上で積極的にチームメイトへ声をかけるシーンがとても多くなった。その姿勢を見ても、実は強いキャプテンシーを持つ選手だとわかる。チームは昨シーズン、不本意な成績(最終順位5位)で終了。さらに今シーズンは、選手が大幅に入れ替わった。そんな新生レッドウェーブを新キャプテンはどう引っ張ろうとしているのか。その胸中を聞く。

2017シーズン キャプテン紹介
――キャプテンに就任した経緯を教えてください。

小滝ヘッドコーチからお話をいただいたのですが、最初は自信があまりありませんでした。それでも、チームの在籍年数からすると、そういう役割をこなさなければならない立場になってきたなというのも感じていたので、引き受けることを決めました。

――人生初のキャプテンだそうですね。チームをどう引っ張ろうと考えていますか?

チームの中では私もだいぶ年上になりましたので、なるべく後輩たちに声をかけるようにしています。昨シーズンは年齢の離れた選手同士のコミュニケーションが少なかったと感じたので、今シーズンはそうした会話が増えるように、まずは自分から積極的に声をかけようと思っています。引退や移籍で主力選手が抜けて、チーム力が落ちたと見ている周囲の方もいると思うので、若い選手の底上げはチームの調子を上げていくのにとても大事なことだと考えています。そういう意味でも、私が伝えられることはしっかりと伝えていきたいと思います。

――昨シーズンあたりから試合中、積極的に声をかけているシーンが増えましたね。

ここ数年で一気にチームの世代交代が進んで、最初のうちは若い選手に盛り上げてほしいという思いもあったんです。ただ実際には、メンバーがある程度固定されていたこともあり、私自身が後輩に声をかける余裕がなくなっていました。それでも昨シーズンあたりから、自分が言わなければならないのではないかという責任感が出てきて、極力コートでも話すように心がけています。

2017シーズン キャプテン紹介
――理想のキャプテン像はありますか?

レッドウェーブで関わってきたキャプテンが、どのようにチームをまとめていたのかはしっかりと覚えています。本当にキャプテンシーのある方々ばかりだったので、自分もそうなれたらいいなと思っています。タイプとしてはニナさん(畑恵理子さん)に近いかなと思っています。自分自身もしっかりプレーしていたし、その一方で周りにも意見が言える。コーチ陣にも選手の意見をしっかり伝えながら、私たち若手にもしっかりとコミュニケーションを取ってくれていました。そんなキャプテンになれたらいいなと思っています。

――では、今シーズンの目標を聞かせてください。

昨シーズンは今ひとつチームが1つになりきれていなかった試合もありました。今シーズンは最初から最後まで、チームで戦っていきたいと考えています。でも、決して“仲良し集団”であってはいけないとも思っています。チームワークを上げながらも、チームで“戦う”ことのできる集団にしたい。そうして全員で足りないところを補いながら、全員で高い意識を持って、セミファイナル、ファイナルの舞台へと戻りたいです。

――最後に応援してくださる、全国のレッドウェーブファンへメッセージをお願いします。

会社の方々も含め、みなさんにはいつも応援していただいたり、さまざまな支援をしていただいていて、本当に感謝しています。しかし、昨シーズンはあのような結果で終わってしまって、すごく責任を感じています。ここ数年レッドウェーブを応援してくださるファンが全国的に増えていることを実感しながら、昨シーズンは成績がともないませんでした。今シーズンは結果で必ずお返しをし、、みなさんと一緒にファイナルの舞台に進みたいと思っています。キャプテンとしてはまだまだ未熟なところもありますが、チームスローガン「ONE TEAM, ONE HEART」を体現していきたいです。今シーズンもレッドウェーブの応援をよろしくお願いします。

山本千夏 山本 千夏(やまもと ちなつ)
千葉県出身、1991年8月12日生まれ。コートネームはウィル、2010年富士通入社。東京成徳大学中学校・高校時代から篠原恵と共にプレー。鋭いドライブに加えて長距離シュートの確率も高い、リーグ屈指のポイントゲッター。2015シーズンWリーグベスト5に選出、オールスターでは2016、2017と3Pコンテスト連覇を達成している。 >>山本千夏プロフィールページはこちら