このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. フロンティアーズ >
  4. 幹部インタビュー
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

チームスローガンはNo Excuses Xリーグ開幕直前!!フロンティアーズ幹部座談会|昨年に続き、今年もチームをまとめる主将に宜本潤平選手、副主将に髙橋伶太選手が就任。副主将には新たに3年目の奥田凌大選手、2年目の趙翔来選手が加わった。3連覇に向けてチームを引っ張る幹部たちにシーズンにかける思いを聞いた。

今季は新たに奥田選手と趙選手がバイスキャプテンに加わりました。どんなことに期待していますか?

宜本宜本:常に成長していくチームであるために、新たな体制で挑むことはプラスになると考え、若い2人に加わってもらいました。狙いのひとつは、世代にかかわらず、率直な意見が言える雰囲気を作ること。1年目の選手でも同年代のバイスキャプテンが入れば、思ったことを口にできるはず。2人はリーダーシップがあって、努力家でもある。一緒にチームを盛り上げて欲しいと思っています。

奥田:正直少し悩みましたが、チームに対する思いが強くなっていたことや、潤平さん(WR#9宜本)と伶太さん(DL#99髙橋)、趙が3人でやっているのを外から見ているのは嫌だなと思って、立候補しました。自分が何をどこまでできるかわかりませんが、チームに貢献したいと思っています。

趙:2年目のシーズンですが、昨年は怪我でプレーしていないので、今季が1年目のようなもの。でも、フィールドにでたら年齢は関係ありません。このチームで勝ちたい、一緒になって日本一を目指したい、そんな思いで立候補しました。

髙橋:昨年の経験を踏まえて、今年やりたいのは実行力。発信するだけではなく、それを実行し、やり続けること。ベテランや若手、チーム全体を巻き込んで充実したシーズンにしていきたいと思っています。

今季のスローガンは「No Excuses」。どんな思いが込められていますか?

奥田宜本:QB#18高木が出してくれたフレーズ。3連覇を目指す中で“もっと上に”とは思っているけど、何をどうすればいいか、ちょっとぼんやりとしていますよね。「言い訳しない」って、全てに通じること。例えば、「去年はこうだったから、今年もこれでいいよね」って、妥協しがちなこともなくなると思っています。

奥田:フィールドで使えるフレーズなので、僕もすぐに賛同しました。うまくいかないことがあると、口にはしなくても心の中で言い訳してしまう部分がありますが、そんな時に響くフレーズです。

お互いに期待することはありますか?

趙趙:キャプテンにはどんな時もブレないでいて欲しいですね。苦しい時って同時に試されている時だと思うんです。どんな時もドーンと構えて前を向いていれば、僕らも乗っていけますからね。

宜本:ここにいる3人は、僕より優れているから頼りにしています。特にフィールド内外で妥協しない姿勢を見ていると「頑張らなきゃ」って気合が入りますから。なかでも趙は言いたいことをはっきりと言うタイプで僕と似ている、プレーで爆発的に活躍して、言葉と行動でチームを鼓舞して欲しいと思っています。

髙橋:潤平には今のまま突っ走っていって欲しい。趙も生まれ持ったリーダータイプ。まだまだ遠慮しているところがあるから、思い切ってやってほしいな。

奥田:潤平さんと趙は、何考えているのか態度も言葉もストレートに出るタイプ。僕らもその雰囲気に乗っていけばいいと思えるくらい。その考えを広く浸透させるのが僕らの役目だと思うので一緒になってやっていきたいと思っています。

改めて秋シーズンへの決意、ファンへのメッセージをお願いします。

髙橋趙:去年は怪我でプレーすることができず、悔しい思いをしました。今年はフィールドの中で暴れたい、スタンドから「激しいプレーをしている」とわかるくらいのパフォーマンスをしたいと思っています。

奥田:僕も去年は2試合目に怪我をして、今年の春もプレーしていません。ただ、これまでとは違った取り組みをしているので、もっといいプレーができるんじゃないかと、楽しみにしているシーズンです。マッチアップする選手に勝りつつ、チームの勝利に貢献するプレーがしたいです。

髙橋:今季は試合を通してスターティングメンバーとして出続けるのが目標。相手QBにプレッシャーをかけて、OLも押し込みたい。目の前のプレーに全力で、全プレーでビッグプレーを狙います。

宜本:チームは3連覇が目標です。春はオービックシーガルズに敗れているので、もう一度戦って勝利し、日本一になりたいです。昨シーズンはディフェンスが踏ん張りつかんだ勝利が目立ちましたが、今季はオフェンスで圧倒して勝ち続けるのも目標のひとつ。個人的には、点を取るために自分の仕事に徹することを心掛けたいです。とにかくパスを落とさない勝負強いプレーがしたい、「お前のあのキャッチがあったからタッチダウンにつながった」と言われるようなプレーを目指します。毎試合多くの方にスタンドに足を運んでいただき、大変嬉しく思っています。今季も期待に応えるプレーをしたいと思っています。引き続き、ご声援よろしくお願いします。

集合写真