このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. 陸上競技部 >
  4. 2018年大会日程・結果 >
  5. 第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

陸上 富士通陸上競技部

大会日程・結果

2018年9月21日 〜 2018年9月23日 第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

■第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会
大阪市・ヤンマースタジアム長居、ヤンマーフィールド長居
9月21日(金曜日)~9月23日(日曜日)

大会結果

男子100m 決勝(風+0.0)
1位 山縣亮太(セイコー)10秒01
2位 桐生祥秀(日本生命)10秒22
3位 川上拓也(大阪ガス)10秒33

7位 長田拓也(富士通)10秒48
予選 7組 髙瀬慧 棄権

男子200m 決勝(風+0.1)
1位 飯塚翔太(ミズノ)20秒60
2位 猶木雅文(大阪ガス)20秒86
3位 橋元晃志(富士通)20秒87

7位 髙瀬慧(富士通)21秒88
予選1組 長田拓也 棄権

男子400m
予選 4組 佐藤拳太郎 棄権

男子800m 決勝
1位 村島匠(福井県スポーツ協会)1分47秒97(注)大会新記録
2位 市野泰地(ROBLE)1分48秒28(注)大会新記録
3位 新安直人(富士通)1分48秒31(注)大会新記録、自己新記録

男子5000m 決勝
1位 ジョナサン・ディク(日立物流)13分20秒70
2位 リチャード・キムニャン(日立物流)3分24秒71
3位 レダマ・ウェズレイ(SUBARU)13分26秒35

31位 久我和弥(富士通)14分05秒76
33位 田中佳祐(富士通)14分07秒04
65位 石井秀昂(富士通)14分41秒50

男子10000m 決勝
1位 ジョエル・ムァゥラ(黒崎播磨)27分45秒31
2位 ニコラス・コシンベイ(トヨタ自動車)27分49秒49
3位 マチャリア・ディラング(愛知製鋼)27分50秒03

9位 ジョン・マイナ(富士通)28分36秒78

10000m競歩 決勝
1位 鈴木雄介(富士通)39分05秒19
2位 松永大介(富士通)39分23秒23
3位 山西利和(愛知製鋼)39分27秒04

男子走幅跳 決勝
1位 松原瑞貴(新潟アルビレックスRC)7m84(風+0.7)
2位 城山正太郎(ゼンリン)7m73(風-0.4)
3位 成定駿介(美貴本)7m72(風+0.5)

8位 嶺村鴻汰(富士通)7m49(風+0.1)

棒高跳 決勝
1位 山本聖途(トヨタ自動車)5m65
2位 澤野大地(富士通)5m45
3位 逸見俊太(近大高専教)5m35

男子4×100mリレー 決勝
1位 ユティック 39秒55
2位 NTN 39秒71
3位 富士通 40秒20

男子4×400mリレー
予選 1組
1位 住友電工 3分14秒06
2位 トヨタ自動車 3分14秒13
3位 三菱自動車水島 3分21秒95

失格 富士通
(注)いずれかの走者が縁石上・内側ライン上又はその内側を走ったことにより失格

男子総合得点
1位 富士通 48点
2位 トヨタ自動車 36点
3位 GOLD'S GYM 27点

団体総合得点
1位 住友電工 55点
2位 東邦銀行 54点
3位 富士通 48点