このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第21回Wリーグ >
  5. vsトヨタ紡織 第1戦 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式instagram
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

第21回Wリーグ

第21回Wリーグvsトヨタ紡織 第1戦

  • 試合日:2020年2月22日(土)
  • 会  場: コンパルホール(大分県大分市)

第1クォーター

第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦
第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦

昨年12月28日以来となるレッドウェーブの公式戦は大分でトヨタ紡織サンシャインラビッツと対戦。スタメンは#8内野、#10町田、#11篠崎、#25内尾、#99オコエ。#8内野がスティールからの速攻を決めてレッドウェーブが先制。トヨタ紡織に返されるが#11篠崎、#8内野が連続で3ポイントシュートを決め、さらに#99オコエもバスケットカウントでの3ポイントプレーを決めるなど、幸先のよい立ち上がり。さらに#10町田から#11篠崎への速攻も決まるのだが、トヨタ紡織の粘り強いバスケットにリードを広げられない。中盤以降、徐々に流れがトヨタ紡織に傾き始め、レッドウェーブの得点が伸びていかない。終盤、#16栗林が速攻を決めるが、大きな流れを作ることはできず【17-17】で第1Qを終える。

第2クォーター

第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦
第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦

先にリズムをつかみたいレッドウェーブは#11篠崎がバスケットカウントを決めて第2Qをスタートさせるが、そこから連続失点。その流れを嫌ったBTテーブスヘッドコーチがすかさずタイムアウトを取る。するとゲームはいったん小康状態に。#10町田がドライブを決めれば、トヨタ紡織が決め返し、#13谷口、#12篠原も続くが、それぞれすぐに決め返されてしまう。#14田中のオフェンスリバウンドから#13谷口が3ポイントシュートを沈めて、これで波に乗れるかと思われたシーンでも、トヨタ紡織に3ポイントシュートを決め返され、1点差をめぐる攻防が約6分弱続く。先に抜け出したのはトヨタ紡織。レッドウェーブのミスから速攻を決められてしまう。終盤#14田中が合わせのシュートを決めるが、それも決め返され【31-34】で前半を折り返す。

第3クォーター

第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦
第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦

ハーフタイムで引き締め直して立ち向かうはずの第3Qの立ち上がり、レッドウェーブは最初の約3分を【0-10】とトヨタ紡織に突き放されてしまう。ようやく#12篠原がバスケットカウントを決め、さらに高さを生かしたポストプレーで連続得点をあげる。ディフェンスもゾーンディフェンスに切り替えるなど反撃に向けた仕掛けを始めるが、トヨタ紡織に3本のシュートを決められている間、レッドウェーブは得点をあげることができず、再び突き放されていく。それでも終盤、#10町田と#11篠崎の速攻、#10町田と#16栗林のピック&ダイブが決まって、少しずつ得点差を縮めていくと、終盤、#10町田のジャンプシュート、#14田中のシュートも決まって7点差に詰め寄る。【43-50】で第3Qを終える。

第4クォーター

第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦
第21回Wリーグ vsトヨタ紡織 第1戦

早い段階でトヨタ紡織を捉えたいレッドウェーブは#16栗林からバスを受けた#13谷口が3ポイントシュートを決めて4点差とする。そこからバスケットカウントを含めた連続失点をしてしまうが、タッチをつかんだ#13谷口、自ら得点を取りに行く姿勢を見せた#10町田の連続3ポイントシュートが決まり、さらに#13谷口がもう一本3ポイントシュートを沈めて5点差にして、トヨタ紡織にタイムアウトを取らせる。しかし今日のレッドウェーブは最後までディフェンスリバウンドが取り切れず、取ったオフェンスリバウンドもミスで相手にボールが渡るなど自分たちのリズムをつかみきれない。終盤、#10町田、#11篠崎が3ポイントシュートを決めるが、相手を上回ることはできず【62-67】で敗れた。