このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第21回Wリーグ >
  5. vsアイシンAW 第1戦 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式instagram
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

第21回Wリーグ

第21回WリーグvsアイシンAW 第1戦

  • 試合日:2019年12月21日(土)
  • 会  場:旭川市リアルター夢りんご体育館(旭川市総合体育館/北海道旭川市)

第1クォーター

第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

皇后杯で敗れたアイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
とリーグ戦で再戦するレッドウェーブ、舞台は旭川。スタメンは#8内野、#10町田、#11篠崎、#25内尾、#99オコエ。先にペースをつかんだのはレッドウェーブ。#11篠崎のジャンプシュートで先制すると、#8内野の3ポイントシュート、#10町田とのピック&ロールから#99オコエが決めて、いきなり【7-0】とする。さらに#99オコエがミスマッチからポストプレーを決めると、#25内尾の3ポイントシュート、#12篠原のバスケットカウントでの3ポイントプレーが決まって、リードをさらに広げる。しかし終盤、ディフェンスが緩くなって連続失点。【15-14】で第1Qを終える。

第2クォーター

第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

第2Qも#8内野のリバウンドシュートでレッドウェーブが先に得点を動かすが、その後、ゴール下のシュートをミスするなど、なかなか得点が伸びていかない。一度はアイシン・エィ・ダブリュに追いつかれてしまうが、そこで#21松本、#25内尾の連続3ポイントシュートが決まって、再び突き放す。#25内尾はさらにジャンプシュートを決め、#12篠原の3ポイントシュートを引き出すアシストも決める。ディフェンスもその間、相手のシュートを単発に抑え込む。終盤、#10町田のジャンプシュートや、#21松本、#11篠崎の3ポイントシュートが決まって【40-29】で前半を折り返す。

第3クォーター

第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

後半もレッドウェーブのペースでスタート。#25内尾が3ポイントシュートで受けたファウルからフリースローを2本決めると、#10町田と#99オコエのピック&ロールが再び決まる。中盤、アイシン・エィ・ダブリュに3ポイントシュート2本を含む3連続失点をしたものの、このQで相手に失点をしたのはその3本だけ。流れを取り戻すべく、#21松本が1対1からのジャンプシュートを決め、さらに#12篠原のフックシュートを決める。#12篠原はディフェンスでも存在感を見せ、相手の失点をゼロに抑えていく。最後も#21松本の3ポイントシュート、#12篠原のゴール下が決まって【53-37】で第3Qを終える。

第4クォーター

第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第21回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

最終Qはアイシン・エィ・ダブリュの反撃を受けるところから始まる。リバウンドのミスからバスケットカウントを決められ、さらに3ポイントシュートも決められてしまうが、#12篠原がディフェンスの動きをよく見てゴール下のシュートを決めると、#10町田のスティールから#11篠崎が速攻を決めて、相手に傾きかけていた流れを取り戻す。さらに#10町田、#11篠崎が連続ジャンプシュートを沈めるが、中盤、ファウルトラブルから相手にフリースローで得点をつながれてしまう。それでも終盤には#11篠崎、#25内尾が連続3ポイントシュートを決め、さらに#25内尾はもう一本の3ポイントシュートを沈める。最後は#10町田がレイアップシュートを決めて【72-55】でレッドウェーブが勝利をあげた。