このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第85回皇后杯(2018-19) >
  5. 準決勝 vsJX-ENEOS (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第85回皇后杯(2018-19)

第85回皇后杯(2018-19)準決勝 vsJX-ENEOS

  • 試合日:2019年1月12日(土)
  • 会  場:さいたまスーパーアリーナ (埼玉県さいたま市)

第1クォーター

第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS
第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS

皇后杯ファイナルラウンド、準決勝まで勝ち上がったレッドウェーブは昨年王者のJX-ENEOSサンフラワーズと対戦。レッドウェーブのスタメンは#10町田、#11篠崎、#12篠原、#15山本、#25内尾。試合開始から高さを活かした攻撃で、強みを活かしてくるJX-ENEOSサンフラワーズ。これに対してレッドウェーブは、長距離シュートで対抗。#15山本はチャンスと見るや、迷いなくスリーポイントを打っていく。これが出だしで2本決まると、#12篠原がジャンプシュートで続き、少ない点差で相手に食らいつく。中盤になって少しリードを広げられたが、#11篠崎の3ポイントシュート、今大会絶好調の#10町田がスピード抜群のドライブからバスケットカウントをゲット。最後も#10町田がスティールからレイアップを決めて、【18ー21】と3点差で1Qを終えた。

第2クォーター

第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS
第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS

2Qに入っても、集中したディフェンスで相手にリズムを掴ませないレッドウェーブ。引き続き、攻撃をけん引するのは#10町田。フリースローを2本決めるとさらに3ポイントシュートを沈めて、相手の得点力に対応する。続いて#15山本が外から、#12篠原はインサイドで鮮やかなターンからのジャンプシュートで得点を追加。JX-ENEOSは#12吉田の3ポイントなどで突き放しにかかるが、レッドウエーブは少しでも点差が離れるとタイムアウトで流れを切って立て直し。オールコートディフェンスを効果的に使い、#10町田がバスケットカウント、1対1で得点を重ねて、ついに3点差まで追い詰めた。しかし、相手も要所で決めるなど譲らず、前半最後は#16栗林がブロックシュートで会場を沸かせて終了。前半を【35ー44】と、9点ビハインドで折り返した。

第3クォーター

第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS
第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS

3Qに入り、#52宮澤、#10渡嘉敷が順調に得点を重ねるJX-ENEOS。しかし、レッドウェーブもセンターの#12篠原が3ポイントシュートを成功させると、続けてジャンプシュートで連続得点。さらに#10町田が#12篠原との2対2を利用して、積極的に得点を狙う。相手DFの前に立たせて自身が3ポイントシュート、パス交換からドライブ、マークマンを引き付けてジャンプシュートと頭脳的なオフェンスを展開していく。そして3Q残り3分、#11篠崎のシュートが決まって【55ー57】。再び、JX-ENEOSを2点差まで追い詰めた。しかし、相手も点差が詰まれば突き放し、レッドウェーブ側にも細かなミスやオフェンスリバウンドを獲れない時間が徐々に目立ち始め、【55ー65】と主導権を掴みきれない展開のまま、3Qを終えた。

第4クォーター

第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS
第85回皇后杯 準決勝 vsJX-ENEOS

勝負の4Q、#12篠原がステップからのゴール下、後ろに下がりながらジャンプシュートで対抗するが、JX-ENEOSが勝負強さを発揮。#25石原、#52宮澤を軸に次々と得点を重ねて、5分間で20点を追加。【62ー85】と一気に突き放す。しかし、最後まであきらめないレッドウェーブは#12篠原、#25内尾、#10町田と続き、#8内野が3ポイントシュート連続得点。#25石原にワンゴールを許したあとも、#25内尾のジャンプシュート、#10町田が爆発的スピードのドライブからバックシュートを決めて最後の猛追を見せる。しかし、反撃もここまで。#10町田が両チーム通じてトップとなる33得点の活躍を見せたレッドウェーブだが、12年連続決勝進出を決めたJX-ENEOSの前に【77ー91】で敗れ、ベスト4で今年の皇后杯を終えた。