このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第20回Wリーグ >
  5. vsアイシンAW 第2戦 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第20回Wリーグ

第20回WリーグvsアイシンAW 第2戦

  • 試合日:2018年12月9日(日)
  • 会  場:コカ・コーラ ボトラーズジャパンスポーツパーク鳥取県民体育館(鳥取県鳥取市)

第1クォーター

第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

前日苦しみながらも7勝目をあげたレッドウェーブ。アイシン・エイ・ダブリュ ウィングスとの第2戦の臨むスタメンは#10町田、#11篠崎、#12篠原、#15山本、#31高田。#15山本の3ポイントシュートで幸先のよいスタートを切ると、#10町田も積極的に1対1を仕掛けて得点をあげる。さらに#15山本のパスから#11篠崎がジャンプシュートを決めると、#15山本が2本目の3ポイントシュートで続く。#10町田を起点とした#13谷口、#15山本の速攻がそれぞれ決まったところで、アイシンAWがタイムアウトを取る。それでも流れは変わらず、むしろ厳しいディフェンスで相手の得点を止め、攻めては#13谷口がジャンプシュート、3ポイントシュート、ドライブと3連続得点。【21ー6】で第1Qを終える。

第2クォーター

第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

序盤に#13谷口のパスを#10町田がレイアップシュートで決めて以降、少し得点が止まる時間帯もあったが、好調の#13谷口が3ポイントシュートで流れを作る。すると#31高田が得意の飛び込みリバウンドから得点をあげ、#21松本が3ポイントシュートで続く。#13谷口のドライブに相手がたまらずファウルをおかしたところでタイムアウトを取られ、それまでのよい流れをいったん断ち切られる。するとレッドウェーブは自分たちのミスから連続失点をおかしてしまうが、そこで奮起したのが#15山本。ドライブでファウルを受けてフリースローを得ると、それを2本きっちり決める。これで息を吹き返したレッドウェーブは#10町田のスティールから速攻を仕掛け、そのノールックパスを受けた#11篠崎が空中でパスをキャッチしそのままシュートを決める。最後は#16栗林がフリースローを決めて【39ー19】で前半を折り返す。

第3クォーター

第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

#11篠崎の1対1で後半のスコアを動かすと、その#11篠崎から#10町田へのパスがつながって連続得点をあげる。さらに#15山本がこの日3本目の3ポイントシュートを決めて勢いを加速させると、ディフェンスでも24秒間守り続けて自分たちのポゼッションにし、直後のオフェンスでまたも#15山本が3ポイントシュートを決める。その後、3連続で失点をしてしまい、悪い流れになるかと思われたが、#21松本がドライブで相手のファウルを誘って、フリースローで悪い流れを断ち切る。さらに#21松本から#13谷口へのコンビネーションプレーを決めると、続けて#21松本の1対1に相手がたまらずファウル。フリースローで得点をつないでいく。最後は#21松本のパスを受けた#12篠原が相手の動きを見て、冷静な判断でシュートを決めて【59ー32】で第3Qを終える。

第4クォーター

第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第20回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

最終Qは連続失点からスタートするが、レッドウェーブの持ち味である展開力を駆使して反撃を開始する。#12篠原から#21松本へつないだボールを#10町田が3ポイントシュートで沈める。さらに#11篠崎がジャンプシュートを決め、次のディフェンスで24秒を守りきる。タイムアウトを取られて、そこからまた連続失点をおかしてしまうが、好調の#21松本が3ポイントシュートを決めて悪い流れを一変させ、さらに#13谷口はステップを使った巧みなボディコントロールからのシュートを決める。終盤、#10町田と#16栗林のピック&ロールが決まって、試合の大勢を決める。最後は#27藤永がベンチ前で3ポイントシュートを決めて【75ー50】でレッドウェーブがアイシンAWを下した。