このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vsアイシンAW 第3戦 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第19回Wリーグ

第19回WリーグvsアイシンAW 第3戦

  • 試合日:2018年2月18日(日)
  • 会  場:名瀬総合体育館(鹿児島県奄美市)

第1クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦

三菱電機とのタフなゲームを制し、本日のアイシンAW戦に臨むレッドウェーブのスタメンは#10町田、#11篠崎、#12篠原、#15山本、#16栗林。序盤、お互いが決められないなかレッドウェーブは先制を許すが、すぐに#15山本がゴール下と、3ポイントシュートで同点とする。すると#12篠原がターンシュート、冷静なパス回しからのジャンプシュートで続く。さらに#15山本が相手のボールをスティールし、そのまま速攻を決めてリードを広げる。アイシンAWに粘られるものの、#11篠崎の3ポイントシュートでなんとかリードを保ち【14ー13】で第1Qを終える。

第2クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦

重たい展開の第1Qから一転、第2Qはレッドウェーブがいきなり波に乗る。#11篠崎の1対1をきっかけに、スクリーンプレーから#9村山がジャンプシュート、#11篠崎のアシストから#31高田が3ポイントシュート、そして#5曽我部がドライブを立て続けに決める。その間、無得点のアイシAWはタイムアウトを取る。そこから少しゲームが落ち着きを取り戻し、アイシンAWに失点をしながらも、レッドウェーブは#5曽我部のジャンプシュート、3ポイントシュート、ドライブで得点をつないでいく。終盤には#10町田のアシストから#9村山が3ポイントシュートを沈めて【33ー23】で前半を折り返す。

第3クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦

ハーフタイムを挟みながらも、第2Qの流れで一気に波に乗りたいレッドウェーブだったが、#16栗林のシュートが決まってから約4分、得点が止まってしまう。しかしディフェンスで踏ん張り、相手の失点をフリースローを含めた4点に抑えて、なんとか中盤まで時間を進める。#15山本のアシストから10町田が3ポイントシュートを沈めるものの、単発に終わりリズムを生み出せない。ジリジリと追い上げられる中、終盤に#12篠原が#10町田との合わせからシュートを決めると、#15山本の1対1、最後は#31高田が3ポイントシュートを決め、苦しい第3Qを3点ビハインドでしのぎ【45ー38】で最終Qに突入する。

第4クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第3戦

悪い流れのまま終わりたくないレッドウェーブは、最終Qでようやくギアを上げることに成功する。#10町田のアシストから#16栗林がゴール下を決めると、アイシンAWのタイムアウト明けには同じコンビネーションで#16栗林がジャンプシュートを決める。さらに#16栗林はゴール下のシュートも決めて3連続得点。アイシンAWがその流れについてこられないと見るや、今度は#31高田が速攻からフリースローを獲得。さらに#10町田はドライブ、#5曽我部は速攻を決めて、リードを一気に14点にまで広げる。その間の失点は4点のみ。終盤には#16栗林のリターンパスを受けた#31高田が3ポイントシュートを決め、さらに#5曽我部も3ポイントシュートで続き、最後は#10町田のドライブで勝負あり。【66ー50】でアイシンAWを下した。