このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vsアイシンAW 第1戦 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第19回Wリーグ

第19回WリーグvsアイシンAW 第1戦

  • 試合日:2017年12月9日(土)
  • 会  場:旭川市総合体育館(北海道旭川市)

第1クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

恒例となりつつある旭川シリーズ。その初戦に挑むレッドウェーブのスタメンは#10町田、#11篠崎、#12篠原、#15山本、#16栗林。立ち上がりこそアイシンAWにリードを許すが、#10町田の3ポイントシュート、#16栗林、#11篠崎のフリースローで必要以上に離されない。中盤、速攻から#11篠崎が3ポイントシュートを沈めて逆転すると、#12篠原、#15山本とつないだボールを#16栗林がゴール下で押し込む。終盤にはその#16栗林のフリースローを皮切りに、#16栗林のバスケットカウント、#11篠崎の3ポイントシュート、ジャンプシュートと怒涛の4連続得点。アイシンAWのタイムアウト後も#10町田と#31高田のツーメン速攻が決まるなど、終盤にリズムに乗った【22ー18】で第1Qを終える。

第2クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

いきなり#9村山がドライブからフリースローを得ると、好調な2人、#11篠崎と#16栗林のコンビプレーも決まってリードを広げる。そこからアイシンAWに粘られ、さらにレッドウェーブのシュートがリングに嫌われる嫌なムードになるが、それを断ち切ったのが#31高田。3ポイントシュートで流れを作ると、すぐに#15山本が3ポイントシュートで流れを加速させる。アイシンAWのタイムアウト明けには#31高田が2本目の3ポイントシュートを沈めて14点差に。終盤、アイシンAWの反撃を受けるが、#9村山が3ポイントシュートを決めて【39ー30】で前半を折り返す。

第3クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

序盤、アイシンAWに3連続失点をしてしまい、なんとか#11篠崎が1対1で得点をあげるが、それでも波に乗り切れないレッドウェーブがタイムアウトを取る。すると#10町田のアシストと#31高田が3ポイントシュートで決める、旭川市民にとって最高のプレーで流れを掴むと、ここまでリズムを掴みきれていなかった#12篠原が#10町田との合わせで得点をあげる。さらに#12篠原は続けざまに得点し、リードの拡大に貢献。アイシンAWに粘られながらも、レッドウェーブも粘り返し、終盤には#9村山のゴール下、#12篠原のオフェンスリバウンドが決まり、最後は#5曽我部がジャンプシュートを決めて【60ー42】で第3Qを終える。

第4クォーター

第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦
第19回Wリーグ vsアイシンAW 第1戦

最終Qに入ってもレッドウェーブらしい速い展開がなかなか生まれないが、それでも#16栗林が相手との接触プレーのなかでフックシュートをねじ込み、さらに#31高田も3ポイントシュートで続く。続けて#16栗林のジャンプシュートが決まったものの、そこから得点が伸びていかない。小滝ヘッドコーチがタイムアウトで修正を図るが、それも功を奏さず、約3分間無得点となる。しかしその間、相手の攻撃を必要最小限に抑え込むディフェンスが機能し、反撃の糸口は与えない。終盤、#31高田のアシストを#16栗林が決め、最後は#5曽我部が3ポイントシュートを沈めて勝負あり。【72ー56】でアイシンAWを振り切ったレッドウェーブが、皇后杯を含んだ連勝を6に伸ばした。