このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第84回皇后杯(2017-18) >
  5. 3次ラウンド vs山梨 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第84回皇后杯(2017-18)

第84回皇后杯(2017-18)3次ラウンド vs山梨

  • 試合日:2017年11月26日(日)
  • 会  場:トッケイセキュリティ平塚総合体育館 (神奈川県平塚市)

第1クォーター

第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨
第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨

皇后杯第3次ラウンド・女子5回戦に臨むレッドウェーブのスタメンは、#10町田、#11篠崎、#12篠原、#15山本、#16栗林。山梨に連続失点し、嫌なムードでゲームを立ち上げるが、#10町田の3ポイントシュートや#15山本の1対1でビハインドを最小限に抑えていく。中盤には#11篠崎のバスケットカウントや#15山本の3ポイントシュートが決まり、逆転の射程圏内に入ると、#12篠原の速攻で逆転に成功。山梨にタイムアウトを取らせるが、その後もレッドウェーブは#11篠崎のジャンプシュートや、#15山本とのコンビプレーから#16栗林がシュートを決めるなど、リードを保っていく。最後は#16栗林のステップを使ったシュートが決まり、第1Qを【23ー18】で終える。

第2クォーター

第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨
第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨

第2Qに入っても着実に得点を重ねていくレッドウェーブ。#11篠崎の3ポイントシュート、#15山本から#11篠崎へとつなぐ速攻が決まると、ディフェンスでは山梨の攻撃を単発のシュートだけに抑え込んでいく。攻撃の手を緩めないレッドウェーブは#12篠原のターンシュートの直後に、相手のボールを奪った#10町田がそのままシュートを決める。さらに#9村山、#16栗林がインサイドで得点をして、リードは18点差に。しかしここから山梨#14津田に連続失点するなど猛反撃に合い、少しずつその差を詰められていく。なんとか#11篠崎のジャンプシュート、#9村山の速攻などで得点をつなぐが、波に乗る山梨#14津田を止め切れず【45ー36】で第2Qを終える。

第3クォーター

第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨
第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨

後半の立ち上がりはレッドウェーブが主導権を握る。#12篠原が連続得点をあげ、さらに#16栗林が続いて、#15山本が3ポイントシュートを沈めたところで、山梨はたまらずタイムアウトを取る。流れを断ち切られた形のレッドウェーブは、そこからファウルトラブルや自らのミスでリズムを失い、山梨に連続失点してしまう。それでも#10町田が3ポイントシュートでつなぐと、終盤には#12篠原が左手のシュートを決め、さらに#10町田の1対1、#15山本の3ポイントシュートも決まって、【66ー52】で第3Qを終える。

第4クォーター

第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨
第84回皇后杯3次ラウンド vs山梨

最終第4Qはレッドウェーブの攻撃が冴え渡る。#12篠原の連続得点、#14橋詰の合わせ、#15山本の3ポイントシュートと4連続得点をあげて、山梨を一気に突き放しにかかる。山梨はまたもタイムアウトでその流れを断ち切ろうとするが、#12篠原が高さを生かしたオフェンスリバウンドからシュートをねじ込むと、#25内尾もドライブで続く。守っても残り5分38秒の場面まで山梨を無得点に抑えていく。止まらないレッドウェーブは#16栗林のジャンプシュート、#14橋詰の速攻が決まり、リードを広げていくと、#31高田の3ポイントシュートでついに30点差をつける。それでも手を緩めないレッドウェーブは#30中島のジャンプシュート、#5曽我部のジャンプシュートが決まり、最後は#25内尾が3ポイントシュートを沈めて勝負あり。【98ー61】で山梨を下したレッドウェーブが皇后杯のファイナルラウンド進出を決めた。