このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第18回Wリーグ >
  5. vsアイシンAW 第2戦 (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第18回Wリーグ

第18回WリーグvsアイシンAW 第2戦

  • 試合日:2016年11月5日(土)
  • 会  場:とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)

第1クォーター

第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

ホーム・とどろきアリーナでの連勝を狙うレッドウェーブのスタメンは#1三谷、#10町田、#11篠崎、#12篠原、#15山本。立ち上がりからレッドウェーブが得点を量産。#10町田のバックシュートから始まり、#11篠崎の速攻などが決まって、いきなり【8-0】とする。さらに#1三谷からハンドオフのパスを受けた#10町田がレイアップシュートを決めると、#15山本の3P、#11篠崎のドライブなどでリードを広げていく。アイシンAW#1馬瓜に失点を許すが、単発に抑え込んで流れを渡すことはない。終盤も#10町田のジャンプシュート、#11篠崎の速攻、#1三谷の3Pなどで得点を重ね、第1Qを【30-13】で終える。うち#11篠崎が14得点、#10町田が10得点。

第2クォーター

第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

第2Qもレッドウェーブが#11篠崎のジャンプシュートで先制する。さらに#10町田とのスクリーンプレーから#12篠原がジャンプシュートを沈めると、速攻で#8佐藤のパスを受けた#11篠崎が冷静にディフェンスをかわしてシュートを決める。ディフェンスリバウンドが甘くなり、失点されそうなシーンもいくつかあったが、なんとか流れを渡さずにいると#10町田のドライブでこの試合の最大得点差25点のリードを奪う。中盤にアイシンAW#1馬瓜、#6田中、#55酒井に連続失点を許すが、タイムアウトで流れを切ると#12篠原のシュート、#11篠崎の3Pできっちり締めて、前半を【45-26】で折り返す。

第3クォーター

第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

ハーフタイムを挟んだ第3Qは一転、アイシンAWの猛攻を受けてしまう。#55酒井のシュートから始まって、#5瀧井の連続3P、#1馬瓜の3Pも決まって、レッドウェーブベンチがタイムアウトを取る。その後もアイシンAWのディフェンスを崩しきれず、後手に回ってしまうレッドウェーブ。アイシンAW#55酒井の3Pで7点差にまで詰め寄られてしまう。この苦しい場面で起死回生の3Pを沈めたのは#15山本。さらに#15山本のフリースローを挟んで、#8佐藤が3Pで続き、リードを2ケタ差に戻す。最後は#11篠崎が#8佐藤のパスを受けて速攻を決め、第3Qを苦しみながらも【61-49】で終える。

第4クォーター

第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦
第18回Wリーグ vsアイシンAW 第2戦

第4QはいきなりアイシンAW#5瀧井の3Pで始まる。しかし次の攻撃ですぐに#10町田が3Pを決め返して、嫌なムードを断ち切ることに成功。そこからは両チームが得点を入れ合う展開となるが、先にレッドウェーブが#10町田のドライブ、#15山本の速攻で抜け出す。アイシンAWもタイムアウトで立て直しを図るが、#11篠崎が自らのシュートをリバウンドし得点。さらに#8佐藤がドライブし、そこに#11篠崎が絶妙なタイミングの飛び込みで合わせて、アイシンAWを突き放す。最後は#1三谷、#8佐藤が3Pを決めて勝負あり。【82-64】でアイシンAWを振り切り、連勝を「8」に伸ばした。