このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第85回皇后杯(2018-19) >
  5. 2次ラウンド vsミツウロコ (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第85回皇后杯(2018-19)

第85回皇后杯(2018-19)2次ラウンド vsミツウロコ

コメント

BTテーブス

ヘッドコーチ BTテーブス

今日はスタメンに起用した選手たちが最初からいい仕事をしてくれました。また途中からコートに入った選手たちも、オフェンスにおいてはスタメンと差がない動きを見せてくれました。総じてレッドウェーブらしいトランジションの速いオフェンス、ハーフコートでもボールを判断よく回すオフェンスができていました。3ポイントシュートの確率も40%を超すという狙いどおりのバスケットができたと思います。相手云々ではなく、選手たちは自信を持ってシュートを打っているようでした。ただ後半、ディフェンスが少し緩かったことは反省点です。もう少し相手にプレッシャーを感じさせるディフェンスを、1試合を通してやり続けたかったです。
どの選手が、いつコートに立っても同じようなディフェンスをすることが今後の課題です。またシーズンを通した課題であるオフェンスリバウンドを取られ過ぎたことも、もう一度反省する必要があります。特にインサイド陣の激しさが物足りませんでした。皇后杯の次戦は年明けのファイナルラウンドです。今日少しステップバックしてしまったディフェンスをしっかり立て直して、昨年を越す結果を残したいと思います。

梶原 理奈

#3 梶原 理奈

今日はいつもと雰囲気が違っていたように思います。チームがみんなで勝ちに行こうという気持ちで、ウォーミングアップのときからよく声が出ていましたし、スタメンもベンチメンバーも、いつも以上にひとつになって戦っていたように思います。相手はWリーグのチームではありませんでしたが、だからこそ足元をすくわれないよう、チームでしっかり戦えたと思います。ただターンオーバーが多く出たり、1対1を最後まで守りきるという、これまで練習してきたことが出せていない部分もあったので、そこは自分も含めて反省しなければなりません。個人的には最悪でした。今シーズンの大きな課題である1対1のディフェンスでやられてしまったことがその理由です。一生懸命練習してきたつもりでしたが、まだまだです。一方でオフェンスに関しては3ポイントシュートが持ち味なので、常に狙っています。あとは決めるだけです。
来週からWリーグが再開されますが、これまでミスが出ると負けているという印象があります。特にディフェンスでリバウンドを取られてしまうと、相手に攻撃のチャンスを与えてしまうので、そこはチームで徹底して改善したいと思います。