このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vsデンソー 第3戦 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第19回Wリーグ

第19回Wリーグvsデンソー 第3戦

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

1試合を通して継続的に攻めることができたのが、今日の勝因だと思います。相手に得点を奪われても、こちらもアタックし続けたことで点差を必要以上に詰められませんでした。#11篠崎の29得点は確かに大きな要素ですが、彼女以外の選手も全員、最後までその気持ちを持ち続けてプレーしてくれたことが一番評価できます。また相手の中心選手である#8高田選手を、こちらも全員でしっかりと守ってくれました。
反省点を挙げるとすれば、ベンチスタートの選手たちのアグレッシブさが足りなかったところでしょう。もっとやれる選手たちなので、来週以降、彼女たちの奮起に期待したいと思います。また簡単なジャンプシュートを打たせてしまったこと、それが外れたときにリバウンドを奪われ、失点する場面もあったので、ここは全員で最後まで集中を切らさないようになければいけません。
来週は三菱電機とアイシン・エィ・ダブリュとのゲームになります。三菱電機戦は相手のチェンジングディフェンスに対して、慌てることなく攻略しなければいけません。アイシン・エィ・ダブリュについては、個々の能力の高いチームなので、自由にさせないようしっかりと守って、どちらの試合もレッドウェーブらしいゲームをしたいと思います。

篠崎 澪

#11 篠崎 澪

昨日と同じようにディフェンスから自分たちのペースをつかむことができました。デンソーには今シーズン、皇后杯も含めると3連敗中だったので「そろそろ勝とう」とみんなで話していました。それが体現できてよかったです。ただゲームの序盤にインサイドを見すぎてしまったので、そこでもう少しフォワードが切り込むなど、人とボールの動くオフェンスができれば、なおよかったのかなと思います。
私自身も昨日の勝利で勢いに乗ることができました。また今日は積極的に攻めていこうと思っていたところに、みんながよいパスを供給してくれたので、それが29得点という結果につながったのだと思います。
上位チームに対しての2連勝は大きいと思います。チームとしても、個人としても調子が上がってきていることは、進出の決まったプレーオフに向けて好材料になります。
来週の三菱電機とアイシン・エィ・ダブリュの試合についてですが、どちらも今週のようなディフェンスをしなければいけません。個人的にも三菱電機のエースガードを守ることになると思うので、ディフェンスの意識をより高めて臨みます。そのうえで三菱電機が得意とするゾーンディフェンスをいかに攻略するかをしっかりと準備して戦います。