このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vsシャンソン 第3戦 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第19回Wリーグ

第19回Wリーグvsシャンソン 第3戦

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

今週はディフェンスをしっかり頑張って、そこから速攻を出そうというのがひとつのテーマでした。攻守の切り替えを早く行うことでシャンソン化粧品のディフェンスを崩そうと考えたのですが、それがうまくできたと思います。また今日は#12篠原がよく頑張ってくれました。第2Qに3連続でハイポストからのジャンプシュートを決めてくれたことは、今日のゲームの勝因の1つだと思います。また#16栗林も1対1での強さが出てきたように思いますし、相手のゾーンディフェンスに対してもみんなが積極的にシュートを打っていました。アタックしようとする意識が非常によかったと思います。ディフェンスからの速攻を含めた攻守の切り替えの場面で、今後につながりそうな新しい形も見えてきたことも収穫です。
ただターンオーバーが多かったです。相手がディフェンスで仕掛けてきたときにミスをしたことで、点差が離せそうなところで逆に縮めらてしまいました。ここは明日以降の修正点です。欲を言えば、もっと走る展開に持ち込みたいという思いもあります。
明日はデンソーアイリスとのゲームになります。相手のビッグマンをいかに抑えるか。またフォワードのリバウンドをいかに止めるかがカギだと思いますので、しっかりと準備をして臨みます。

村山 翠

#9 村山 翠

今日はスタメンの5人に安定感がありました。追いつかれそうな場面もありましたが、すぐに突き放すなど安心してゲームを見ることができました。相手の守るべきポイントをしっかりと守って、それ以外の選手にも失点をしませんでしたし、何より厳しいディフェンスから速攻というチームのやりたいことがしっかり出せたと思います。
個人的にはチームがいい流れのときに、コートに出てすぐバスケットカウントを取られるなど悪い流れを作ってしまったことは反省しています。ディフェンスで崩れて、オフェンスでも波に乗り切れませんでした。ただそのまま40分を終えるわけにはいかないと思っていましたし、3ポイントシュートはチャンスがあれば打っていこうと思っていたので、最終Qに3ポイントシュートが決まってからはいいリズムに乗れたかなと思います。
明日のデンソー戦は2人のビッグマンとオールラウンダーをいかに止めるかがポイントだと思います。彼女たちを好き勝手にさせず、逆にしっかりと守って、速攻を出したいと思います。自分のところを狙ってくると思うので、まずはディフェンスで踏ん張りたいです。そのうえで自分の強みである3ポイントシュートを狙ったり、速攻に絡んでいきたいと思います。