このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第84回皇后杯(2017-18) >
  5. 準決勝 vsデンソー (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第84回皇后杯(2017-18)

第84回皇后杯(2017-18)準決勝 vsデンソー

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

オフェンスが重かったのが今日の1番苦しいところでした。それを考えた時のディフェンスの終わり方も、改善する余地があったと思います。前半は相手に気持ちよくプレーされてしまったのに対し、第3Qはこちらのプレーがうまくハマり、落ちたリバウンドを拾って速攻やフリースローに繋げられていたと思います。それが逆に第4Qは、リバウンドを取られたり、ファーストショットでやられたりするのを止めきれませんでした。ルーズボールとリバウンドは、今大会を通してがんばっていこうと言っていたところなので、残念です。
第3Qの良い流れを引き継ぎたかったのに、第4Qに“ソフト”に入ってしまったのがもったいなかったですし、悔やまれるところです。チームのマネジメントの差もあると思いますが、相手は第3Qであれだけ良くなかったのに、第4Qは#8髙田選手がしっかり結果を出してきて、さすがだなと感じました。
こちらとしても#16栗林は大会を通じて良かったですし、成長を感じる良い流れが見えていていると思います。すぐにリーグ戦が始まりますが、今日のゲームではオフェンス側も久しぶりにあれだけ激しいプレッシャーをかけられました。ああなった時に、どう対応できるかだと思うので、そこは改善しながらリーグ戦後半を戦っていきたいと思います。

篠原 恵

#12 篠原 恵

ずっと競っている状態でしたが、第3Qで一気に畳みかけられなかったところと、第4Qでしっかりリバウンドを取って踏ん張れたら、また展開は違ったのかなと思います。私もフリースローでたくさんミスしてしまって申し訳なかったのですが、レイアップなどのイージーシュートをみんな落としてしまっていました。それに対して、向こうは確実に決めていたので、その差が大きかったかなと思います。
トーナメントは一発勝負なので勢いに乗ったほうが勝ちというか、チーム自体も誰かが勢いに乗れば全員が乗って戦えるタイプだと思うので、個人的にもその流れを作る先頭を切ったり、今日のようにファウルをもらってチームの勢いを作れたらと意識はしています。それでもフリースローは外しすぎたので、もっとがんばります。
今のチームは最初が悪くて後半に追いつくパターンが多いので、良い流れの時はいいですが、今日の第4Qのような悪い流れになった時に踏ん張る力がない。そこを改善するために、みんなが1つになって頑張れるようになれたらと思います。

篠崎 澪

#11 篠崎 澪

勝てる試合だったので、それを落としたのが残念で、チームとして立て直すべきところだと思います。第4Q開始直後に立て続けにやられたのが、良くなかった。前半は約10点ビハインドでしたが、そこまで離される前に止めなければいけないし、第4Qでも粘れませんでした。チームとして、#8髙田選手と赤穂姉妹に自由にさせないよう徹底していましたが、その3人に自由にプレーさせてしまったのが敗因だと思います。
個人的に得点を獲る気持ちはあるのですが、まだプレーで迷っている部分があるので、そこは頑張りたいと思います。チームとしてはリバウンドと、後はシュート確率をあげてイージーなミスをしないように気を付けるところ、1対1の強化も必要だと思いますし、チームディフェンスも徹底していかなければならないと思っています。
昨日の試合はディフェンスで粘れたり、クゥ(#16栗林)もすごくたくましくなってきたので収穫はあった大会でした。まだ、時間帯によって良い時と悪い時があるので、波をなくして良くしていきたいと思います。

山本 千夏

#15 山本 千夏

第1Qから第3Qまでは悪いところもありながら、自分たちの流れである、ディフェンスからの速攻が出せていました。それが、第4Qの頭にディフェンスとリバウンドで相手に流れを持っていかれて、切れてしまった感じがします。注意していたのですが、相手センターを全員で守りに行けませんでした。経験の差があるので、みんなで止めなければならないのに、それができずに全体的に崩されたかなと思います。オフィンスはリズムに乗れば良い時は良いので、ディフェンスの問題だと受け止めています。
決勝まで行けなかった、ここで負けたのが自分たちの実力だと思います。自分たちのプレーをすれば良い流れで試合に勝てると、証明できたのが昨日のゲームでした。でも、それを出し切れないのが現状で、今後は全員がディフェンスからリズムを掴むのを徹底してやっていきたいと思います。
リバウンドやルーズボールは、自分たちが苦手なとこでもありますし、そこができれば流れは来るので、全員でその共通意識を持って残りのリーグ戦を戦っていきたいと思います。