このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vs山梨 第2戦 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第19回Wリーグ

第19回Wリーグvs山梨 第2戦

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

出だしで山梨の勢いにやられてしまったことは反省点です。現時点でのレッドウェーブのウィークポイントを突かれていて、それが試合中盤以降、20点差をつけたところから30点差、40点差に広がっていかないひとつの要因だと思っています。そこは今後、もうワンランク上げていかないといけないポイントです。
また今日のゲームに関しては、後半に相手が3ポイントシュートで反撃してきたときに、そこへの対応が遅れてしまいました。チームでそれを共有できなかったことも、今後の反省材料にしたいと思っています。ただオフェンスのボール回しが徐々によくなってきています。回しすぎるときもありますが、練習の成果は出ていると思います。また#16栗林もよく頑張ってくれました。あとはディフェンスが寄ったときの判断をもう少しよくすれば、チームとしてはより3ポイントシュートが打てると思います。
次は皇后杯の試合が入ってきます。相手は今週と同じ山梨になる可能性もあります。オフェンスでの循環と、スクリーンや、ボールマンへの間合いなどディフェンスもしっかり修正して、いい形で勝利につなげたいと思います。

中島 彩

#30 中島 彩

出だしは山梨に勢いよくやられてしまいましたが、ディフェンスから速攻を何本も出すことでレッドウェーブらしいバスケットができて、流れを掴むことができました。全体的にはいいムードでバスケットができたと思います。
個人的には、日々の練習でしっかり成長できるように頑張っています。試合ではコートに立つ、立たないは別にして、チームの一員としてベンチでしっかりと声を出すように心がけています。そして今日のように点差が開けば自分にもチャンスが回ってくるのでプレータイムを大切に、ディフェンスとリバウンドでチームに貢献したいと考えています。もちろんチャンスがあれば速攻に走ったり、ジャンプシュートを決めたいとも思っています。今日はそれがうまくできず、逆に相手にリバウンドを取られてしまったので反省しなければいけません。
今、チームの課題として、さまざまなことへの反応をよくすることを言われています。ルーズボールやリバウンドなど、そうしたところへの反応を早くして、よりよいチームになって、次の試合を迎えたいと思います。個人的にはボックスアウトを徹底して、今度はリバウンドを取られないようにします。