このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vs山梨 第1戦 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第19回Wリーグ

第19回Wリーグvs山梨 第1戦

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

第1Qと第3Qは自分たちのバスケットが少しできたかなと思います。ただ課題にあげていた「まずパスを探してしまう」こと、「相手にプレッシャーディフェンスに打ち勝つ」ことができていませんでした。またディフェンスでもチームで守ることができず、不要な失点が多かったように思います。今週のゲームは、これまで以上に課題を明確にして臨んでいるので、そのあたりは選手たちに反省を促したいと思います。もちろん我々コーチも反省すべき点が多いので、今夜しっかりとビデオをチェックして、明日のゲームでは修正したいと思います。
そして今日の第3Qを見ていて、レッドウェーブの流れはいいディフェンスから速攻を出すことだと再認識できました。第2Qは、いいディフェンスこそできていたのですが、そこから速い展開に持っていくことができず、ハーフコートのオフェンスが多くなってしまいました。その練習をしていたこともありますが、やはり速攻を出して、その次にハーフコートオフェンスがあることを徹底させなければいけません。
明日は、今日のゲームを踏まえた対応能力が問われます。勝利はもちろんですが、内容によりこだわって戦いたいと思います。

橋詰 まり

#14 橋詰 まり

山梨はボール運びをする#10町田のところへプレッシャーをかけ、そこでのミスを誘っていました。そのため前半はゲームの流れがバタバタしていたように思います。しかし後半は速攻を出すことができて、そのあたりから切り替えることができたと思います。やはりレッドウェーブはディフェンスで頑張って、リバウンドを取って、速攻に走ると自分たちの流れになります。前半はそれが少なかったように思います。
個人的にはベンチでしっかりと声を出しながら、コートに立てばオフェンスリバウンドを頑張ろうと思っています。しかしなかなか調子が上がらず、ゲームでもやろうとしているのですが、うまくできていません。その点はチームに貢献できていないので反省すべきところですが、今は我慢をしたいと思います。昨シーズンもそうでしたが、我慢をすることで自分の調子をつかんでいるので、今は我慢のときだと思っています。今日も個人的にはゲームへの入り方がよくなかったですが、自分が悪くてもチームが勝てば、まずはよしとしておきます。
明日も山梨とのゲームです。チームも、私自身もしっかりと自分のプレーに集中して、臨みたいと思います。