このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第19回Wリーグ >
  5. vs新潟 第1戦 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

第19回Wリーグ

第19回Wリーグvs新潟 第1戦

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

開幕戦を勝つことができましたが、評価としては50点の出来です。簡単な失点が多く、インサイドを意識しすぎたターンオーバーもいくつかありました。前半に限って言えばディフェンスからオフェンスへの切り替えが遅かったです。後半でいくらか修正はできましたが、最低でも後半くらいの切り替えの早さが欲しかったです。
それでもルーキーの#16栗林が緊張を見せることなく、得点に絡んでくれたことや、#9村山に安定感が垣間見えたことは収穫です。もちろん2人ともまだまだ課題は多いのですが、よくやってくれたと思います。また移籍で加入して#31高田も3ポイントシュートが入ったことで落ち着いたのでしょう。彼女はリバウンド面でも活躍できる選手なので、今後はそこにも期待したいところです。
今年のチームは、個々が役割を徹底すれば波に乗れるチームだと実感することができました。#15山本のシュート、#11篠崎の1対1、#10町田のスピード……そうした個々の持ち味を昨シーズン以上に、明確にチームで共有できていることが今日の勝利につながったと思います。
明日もまた新潟と対戦しますが、簡単な失点、特に序盤にやられた3ポイントのディフェンスなどを修正して臨みたいと思います。

山本 千夏

#15 山本 千夏

今シーズンのレッドウェーブはチームみんなで戦うことを第一に考えているので、全員が出場して勝てたことはよかったと思います。ただ、出だしで簡単に3ポイントシュートをやられたことや、第2Qなど無駄な失点が多かったことは反省点です。また自分たちの流れでないときこそディフェンスを頑張らなければいけないのに、それができなかったことも課題ですし、ターンオーバーが多かったことも、それが試合の命取りになることもあるので、もう一度みんなで修正したいと思います。
途中、気持ちよく3ポイントシュートが打てなかったのですが、後半は頭を切り替えて2点を取っていくことにシフトしました。結果としてそれができたことは、今シーズンの入り方として、個人的にはよかったと思っています。
新人の#16栗林については、まだ阿吽の呼吸とまではいきませんが、そうしたことは試合を通じて成長するものなので、私たちベテランを筆頭にチーム全員でフォローしていければと思います。
明日も新潟との対戦になりますが、今日は少しインサイドへの意識が強すぎたので、もう少しアウトサイド陣もアタックしながら、チャンスを作っていきたいと思います。