このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. レッドウェーブ >
  4. 第18回Wリーグ >
  5. vsデンソー 第2戦 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第18回Wリーグ

第18回Wリーグvsデンソー 第2戦

コメント

小滝 道仁

ヘッドコーチ 小滝 道仁

ディフェンスでよく我慢ができました。デンソー#8高田選手にやられた場面もありましたが、彼女の力量を考えれば、あれは仕方がない失点だと思います。今日のデンソーは攻撃の軸をインサイドのハイロープレーにしていました。そこでフリースローを与える場面もありましたが、それも及第点だと思います。
オフェンスでは#10町田が頼もしかった。24得点で、2Pも3Pも100%の確率ですから。#0長岡が戻ってきたあとも、昨日の#11篠崎、今日の#10町田のように幅広く得点に絡める選手が出てきたのはよい兆候です。
ただ後半に3Pが少なくなったことは今後の課題です。前半だけで15本打っているのに、後半は4本だけ。しかも後半は決まっていません。またそうしたときのオフェンスリバウンドも課題として残りました。3Pの数を増やすことと、3Pであれ2Pであれ、リバウンドに参加して、チャンスを広げたいです。
来週の対戦相手である三菱電機コアラーズは、ゾーンディフェンスを敷いてくる可能性があります。その攻略を今週しっかり練習したいと思います。また3Pを打てる選手も多くいますので、その選手たちをしっかり守るディフェンスも準備して、万全の体制で臨みたいと思います。

町田 瑠唯

#10 町田 瑠唯

チームとしては昨日より動きがよかったと思いますが、それでも#8高田選手にやられすぎました。またリバウンドもまだまだ課題として残りました。オフェンスでは前半だけで3Pを15本も打っているのに、後半は4本……後半も前半と同じペースで狙っていくべきでした。少し慎重になって、打てる場面で打たないなど躊躇したところがあったように思います。次戦以降、たとえリードしていても、点差をさらに広げられるように積極的に打っていきたいと思います。個人的には、今日は出だしから得点に絡んでいこうと思っていたので、それが結果に出て良かったです。24得点で、FG%が100%……これまででも経験したことのない結果ですが、地元パワーですかね。ファンのみなさんの声援が決めさせてくれたのだと思います。ただシュートはよかったのですが、自分のマークマンにリバウンドを取られたり、チームオフェンスのボールが回らないときに起点になりきれなかった点は反省です。
来週の三菱電機コアラーズ戦に向けては、まずは自分たちのやるべきことを出だしから40分間やり通すだけです。そのうえで3Pを増やすようにヘッドコーチからも言われているので、全員で意識して取り組みたいと思います。