このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
私たちはFUJITSU SPORTSを応援しています
FUJITSU SPORTS VISION

ニュース

2019年12月25日

「日本陸連アスレティックス・アワード2019」にて鈴木雄介選手(競歩)がアスリート・オブ・ザ・イヤーを受賞!

12月16日(月曜日)、日本陸上競技連盟による年間表彰セレモニー「アスレティック・アワード2019」が開催されました。
今年で13回目となった授賞式では、国内外の大会で活躍し社会に貢献した競技者・関係者が表彰され、富士通陸上競技部からは鈴木雄介選手(競歩)がアスリート・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。今後も選んでいただけるように、努力を続け、邁進してまいります。

受賞者一覧

アスリート・オブ・ザ・イヤー

鈴木雄介(富士通)

優秀選手賞

山西利和(愛知製鋼)
戸邉直人(JAL)
男子4×100mリレー日本代表
 多田修平(住友電工)/白石黄良々(セレスポ)/桐生祥秀(日本生命)
 サニブラウン アブデルハキーム(フロリダ大学)/小池祐貴(住友電工)

新人賞

城山正太郎(ゼンリン)/東京運動記者クラブ選出 男子
田中希実(豊田自動織機TC)/東京運動記者クラブ選出 女子
川野将虎(東洋大学)/日本陸上競技連盟選出 男子
藤井菜々子(エディオン)日本陸上競技連盟選出 女子

特別賞

故 小出義雄

鈴木雄介コメント

「2011年に初めてこの会に出席させていただいてから、ずっと狙っていた賞を獲得できた嬉しさでいっぱいです。世界の大会で金メダルを獲るというのが小さい頃からの目標でそれが達成できたのは本当に嬉しい気持ちです。日本の競歩の強さを世界に、日本国内のみなさんにお見せしたい」

(注)詳細・コメントは日本陸連HP 新しいウィンドウで表示 をご覧ください