このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

ニュース

2019年6月11日

コスギんピック~武蔵小杉No.1スポーツ決定戦 in コスギフェスタ

2019年6月2日(日曜日)「コスギんピック~武蔵小杉No.1スポーツ決定戦 in コスギフェスタ」が開催され、富士通レッドウェーブからは#12篠原恵、#16栗林未和、#21松本愛美、#25内尾聡菜、上杉マネージャーの5名が参加しました。

このイベントはスポーツを通じた住民交流と地域活性化を目的としており、慶應大学生や高校生がコスギフェスタ実行委員会の皆様と共に企画運営を行い地域活性化に努めています。

富士通レッドウェーブは子どもの部の綱引きに助っ人として参加しました。地域の子どもたちの真剣な姿に選手たちも終始本気モードとなり、勝った時は共に喜びを分かち合い、負けた時は共に悔しがり、地域の子どもたちと交流を深めることができました。


コスギんピック~武蔵小杉No.1スポーツ決定戦 in コスギフェスタコスギんピック~武蔵小杉No.1スポーツ決定戦 in コスギフェスタ


その他パラスポーツブースにお邪魔してNECボッチャ部の皆様と勝負させていただいたり、高校生とコラボしたお店のドリンクをいただいたり、地域の方々と触れ合うとても素敵なイベント参加となりました。


コスギんピック~武蔵小杉No.1スポーツ決定戦 in コスギフェスタ


最後はメインステージでご挨拶する機会もいただきました。今後もこのようなイベントに参加し、スポーツで、バスケットで川崎市を盛り上げていけるよう、地域活動を続けていきます。イベント開催にあたりご尽力いただいた、コスギフェスタ実行委員会の皆様、慶應義塾大学飯盛義徳研究室Jointの皆様をはじめとした関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。


コスギんピック~武蔵小杉No.1スポーツ決定戦 in コスギフェスタ

選手コメント

松本愛美(#21 G)

松本愛美(#21 G)
今回、初めてコスギんピックに参加させていただきました。私たちは小学生の綱引きに参加しました。色々なチームに参加しましたが、どのチームの子どもたちも温かく迎え入れてくれてとても楽しかったです。地域のイベントに参加することで普段あまり交流できない沢山の方々と交流でき、とても良い経験ができました。

内尾聡菜(#25 CF)

内尾聡菜(#25 CF)
初めてコスギんピックに参加させていただきました。地域の子どもたちと一緒に綱引きをやりましたが、つい本気でやってしまうぐらい白熱しました。指が筋肉痛という初めての体験もできましたし、地域の方々と沢山交流できとても楽しかったです。またこのような機会があれば参加したいと思いました。