このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

ニュース

2019年4月1日

「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート

3月16日(土曜日)、富士通女子バスケットボール部は「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」に参加いたしました。

富士通スタジアム川崎の地域振興イベントとして2017年よりはじまった「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ」。3年目となった今回も、富士通運動部に所属する現役選手が講師として参加し、各種スポーツ教室を実施しました。
また、昨年に引き続き、ウィルチェアーラグビー(協力:車椅子ラグビーチーム「横浜義塾」)やボッチャ(コート上のジャックボール[目標球]に向かってボールを近づける競技)などパラスポーツ(障がい者スポーツ)体験コーナーの他、川崎市のパラムーブメントを紹介する展示なども行われ、スポーツの楽しさを改めて感じるイベントとなりました。

「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート   「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート

富士通レッドウェーブ(女子バスケットボール部)からは、選手全員16名が参加。合計3回のバスケットボール教室を行いました。参加した子どもたちはドリブル競争やシュート練習を体験。ドリブルで速く進む方法や、選手たちからのアドバイスに耳を傾けながら、少しずつボールに慣れて、上達していきました。最後はシュート競争などを行い、元気いっぱいの子どもたちと選手たちが一緒に喜ぶなど、充実した時間を過ごすことができました。

教室が終わった後には、参加したアスリートたちによるサイン会も実施。選手たちにとっても、地元の皆さんとふれあう貴重な機会となりました。さらにイベントでは川崎フロンターレサッカー教室、川崎競輪場presentsわくわく自転車教室、棒高跳びVR体験、親子プログラミング教室なども開催。地域の方々と、様々なスポーツを通じて交流することができました。今後もこういったイベントを通して、日ごろから応援していただいている皆様に、感謝の気持ちをお返ししていきたいと思います。

「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート   「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート
「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート   「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート
「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート   「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2019」レポート

主催/富士通スタジアム川崎
協力/富士通株式会社・トータリゼータエンジニアリング株式会社
後援/川崎市

選手コメント

#8 F 内野智香英

#8 F 内野智香英
「みんな元気で、寒さも吹き飛ぶぐらいがんばってくれたので、とても楽しかったです。富士通には様々な競技に携わっている方がいて、こんなに集まるのはすごいなと思いました。ファンの方とシーズン以外にも触れ合える機会があるのは、すごく良いことだと思います」

#25 CF 内尾聡菜

#25 CF 内尾聡菜
「みんな楽しそうに参加してくれたので良かったです。ふれあい教室をやっていても、なかなか屋外でバスケットボールをすることがないので、気持ち良かったです。ドリブルなど将来有望だなと思う子もいたので、いつか一緒にプレーできることを夢見て頑張ります」

#27 F 藤永真悠子

#27 F 藤永真悠子
「教室も楽しかったですし、チアも初体験できて楽しい一日になりました。子どもたちがいっぱい声を出してくれたので、元気を分けてもらいました。試合後にファンと触れ合うことも少ないので、こういった機会にバスケットを知ってもらえれば嬉しいです」