このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

陸上 富士通陸上競技部

ニュース

2019年3月15日

富士通陸上競技部 2019年度新加入選手について

2019年4月1日付で、以下7名の選手が富士通陸上競技部の新戦力として加入いたします。

2019年度新加入選手一覧

氏名出身校専門種目
北川 貴理(きたがわ たかまさ)順天堂大学400m
ウォルシュ ジュリアン東洋大学400m
石川 周平(いしかわ しゅうへい)筑波大学110mH
塩尻 和也(しおじり かずや)順天堂大学長距離
坂東 悠汰(ばんどう ゆうた)法政大学長距離
下 史典(しも ふみのり)駒澤大学長距離
荒井 広宙(あらい ひろおき)福井工業大学~北陸亀の井ホテル~自衛隊体育学校競歩

2019年度新加入選手プロフィール

北川 貴理(きたがわ たかまさ) 順天堂大学出身

生年月日1996年9月5日
自己ベスト400m45秒48
近年の主な戦歴2016年リオデジャネイロ2016オリンピック4×400mR 予選(3走)
2017年日本陸上競技選手権 400m 優勝
ロンドン世界選手権 400m 出場(予選)

ウォルシュ ジュリアン 東洋大学出身

生年月日1996年9月18日
自己ベスト400m45秒35
近年の主な戦歴2016年日本陸上競技選手権400m 優勝
リオデジャネイロ2016オリンピック400m(予選)、4×400mR (予選・1走)
2018年日本陸上競技選手権400m 優勝
アジア大会400m 5位、4×400mR 3位(1走)

石川 周平(いしかわ しゅうへい) 筑波大学出身

生年月日1995年5月29日
自己ベスト110mH13秒67
近年の主な戦歴2018年日本陸上競技選手権110mH 6位
日本インカレ 110mH 4位

塩尻 和也(しおじり かずや) 順天堂大学出身

生年月日1996年11月8日
自己ベスト3000mSC8分29秒14
5000m13分33秒14
10000m27分47秒87
近年の主な戦歴2015年〜
2018年
日本インカレ 3000mSC 優勝(4連覇)
2016年リオデジャネイロ2016オリンピック3000mSC 出場(予選)
2018年日本陸上競技選手権 3000mSC 優勝
アジア競技大会 3000mSC 3位

坂東 悠汰(ばんどう ゆうた) 法政大学出身

生年月日1996年11月21日
自己ベスト5000m13分47秒26
10000m28分44秒87
近年の主な戦歴2017年日本インカレ5000m 4位
2018年日本インカレ5000m 7位
2019年日本陸上競技選手権クロスカントリー競走優勝

下 史典(しも ふみのり) 駒澤大学出身

生年月日1996年6月14日
自己ベスト10000m28分56秒24
ハーフマラソン1時間2分36秒
近年の主な戦歴2018年箱根駅伝3区 9位
2019年箱根駅伝10区 11位

荒井 広宙(あらい ひろおき) 福井工業大学~北陸亀の井ホテル~自衛隊体育学校

生年月日1988年5月18日
自己ベスト20km競歩1時間19分00秒
50km競歩3時間40分20秒
近年の主な戦歴2016年リオデジャネイロ2016オリンピック50km競歩3位
(注)日本競歩界五輪史上初のメダル獲得
2017年ロンドン世界選手権50km競歩 2位

(注)出場予定の大会については、富士通陸上競技部公式サイトにてお知らせしてまいります。

【ご参考】2018年度 引退選手5名

(注)引退選手の戦歴は富士通陸上競技部在籍中の実績

<現役引退・引き続き富士通勤務>

星 創太(ほし そうた)
2013年日本陸上競技選手権5000m 優勝
東アジア大会5000m 優勝
2014年全日本実業団ハーフマラソン 3位
世界ハーフマラソン日本代表
2015年熊日30キロロードレース 2位
油布 郁人(ゆふ いくと)
2016年全日本実業団駅伝6区 区間2位
唐津10マイルロードレース優勝
前野 貴行(まえの たかゆき)
2017年全日本実業団駅伝6区 区間4位
白吉 凌(しらよし りょう)
2017年東日本実業団選手権5000m 出場

<契約満了・退職>

ジョン マイナ
2016年東日本実業団選手権5000m 優勝
全日本実業団選手権1500m 2位
2017年東日本実業団選手権10000m 3位

引退選手からファンの皆さまへ 新規ウィンドウが開きます