このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

ニュース

2019年3月7日

山本千夏選手が第20回Wリーグ 3ポイントシュート成功率、町田瑠唯選手がアシスト王&ベスト5受賞

#15山本千夏(3ポイントシュート成功率1位:5年ぶり2回目)

山本千夏——3ポイント女王、おめでとうございます

ありがとうございます。

——受賞の喜びのコメントを聞かせてください

自分一人の力ではとれない賞ですし、5年ぶりなので、素直にうれしいです。

——今シーズンはポジションのコンバートなどもあり難しいシーズンだったと思いますが、そのなかで3ポイント女王になれたのは何がよかったのでしょうか? もしくは何を意識して取り組んだ結果なのでしょうか?

今シーズンは、リーグ戦が始まる前から肩の調子があまりよくないこともあったので余計に自分のシュートに向き合いました。今まで以上に調整をしなければいけないところがあったので、それを考えながらやれたのがよかったのかなと思います。

——終盤、女王の座を争いながら、勝ち切りました。その要因は何でしょう?

個人賞に関してはなかば諦めていたというか、自分の成績さえよければいいというわけではないので、確率を上げることにこだわってはいませんでした。ただ、シーズン終盤にBTテーブスヘッドコーチから「もっと打って欲しい」と求められていたので、もう一度自分のリズムを強く意識したことが結果につながったのだと思います。また、ポイントガードの町田は私が求めていたタイミングでパスをくれていたので、それも要因の一つです。

——最後にチームメイトやファンに向けてメッセージをお願いします

この賞をとれたのは、いいパスをくれたり、いいタイミングを作ってくれたチームメイト、たくさんリバウントを拾ってくれたスタッフのおかげだと思っています。また、シーズン終盤には、3ポイントシュートを期待してくださるファンの方々の声も多くいただきました。チームメイトやレッドウェーブなど、関わってくださった全ての方々がいてこそ受賞できた賞だと思っているので、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


#10町田瑠唯(1試合平均のアシスト数1位:2年連続3回目 Wリーグベスト5)


町田瑠唯——2年連続3回目のアシスト王受賞おめでとうございます

ありがとうございます。

——喜びのコメントをお願いします

素直にうれしいです。この賞を受賞した時にいつも言っていることですが、アシスト王というのは自分自身の力だけではなく、周りの仲間が得点を決めないとカウントされない数字です。私がチャンスを作り、チームメイトを生かしてアシストが増えているというよりは、私のパスにみんなが合わせてくれているので、私のアシストの本数が増えているだけです。

——今年はBTテーブスヘッドコーチが戻ってきて、バスケットも変わりましたし、町田選手のパスのうまさはどのチームも警戒しているので簡単にパスが出せなかったのではないかと感じます。それでもアシスト王を取れたのは、パスに関してどのような意識を持って今シーズンを戦ったからだと思いますか?

パスというより、自分自身が攻めなければパスが生きないということを強く感じたシーズンでした。まずは自分が攻めることでチームメイトがそれにしっかりと合わせてくれました。パスの意識よりも攻める意識のほうが強かったです。

——それが顕著に表れだしたのは皇后杯以降です。攻めることでパスも出しやすくなると実感できたと

そうですね。パスが出しやすいというか、みんなが合わせやすくなったかなと思います。私がパスしか狙っていないとディフェンスはパスしかないと考え私に寄る必要がなくなるので守りやすくなります。でも私がシュートを狙うことで、ディフェンスもシュートを止めようと寄ってくるので、そこでみんなが動くスペースが空いて、パスが出しやすくなりました。

——ちょっと具体的な話になりますが、ディフェンスが町田選手に寄れば、その分ディフェンスとの距離が詰まってパスが出しにくくなるのではないですか?

いえ、引かれて守るよりは寄られたほうがパスを出すスペースが広がるのでパスを出しやすくなります。確かに自分とディフェンスとの間合いは狭くなりますが、パスを出すスペースは広くなっているので、ある程度余裕をもって出せるようになります。また自分自身が攻めることでディフェンスが寄ってくるのがわかるので、カウンターのような感じでパスを出せるんです。

——この経験を来シーズンどう生かしたいですか?

今シーズンは得点を取ることがシーズンの後半からだったので、来シーズンは開幕戦からいいコンディションで、いいパフォーマンスができるように準備していきたいです。そして大事なとき、一本欲しいときにしっかり決められる選手になりたいです。

——最後にアシスト王受賞と並んで、今シーズンのベスト5にも2年連続で選ばれました。応援してくださったファンのみなさんへメッセージをお願いします

どちらもチームメイトがいてこそですし、それと同じくらいファンのみなさんの声援が力になりました。チームメイトとファンのみなさんと一緒に取った賞だと思います。本当にありがとうございました。


山本千夏選手が第20回Wリーグ 3ポイントシュート成功率、町田瑠唯選手がアシスト&ベスト5受賞山本千夏選手が第20回Wリーグ 3ポイントシュート成功率、町田瑠唯選手がアシスト&ベスト5受賞

山本千夏選手が第20回Wリーグ 3ポイントシュート成功率、町田瑠唯選手がアシスト&ベスト5受賞