このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年12月19日

「72nd RICE BOWL記者発表会」レポート

ライスボウル会見

12月18日(火曜日)、「アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第72回ライスボウル」の記者発表会が東京ドームホテルにて行われ、富士通フロンティアーズ、関西学院大学ファイターズ、報道関係者の方々が集結しました。

まず始めに、公益社団法人日本アメリカンフットボール協会、国吉誠会長がご挨拶。「ここに至るまで関係各位の皆様ご協力いただきまして誠にありがとうございます。社会人代表は3連覇を狙う強豪富士通フロンティアーズ、学生代表は関西学院大学ファイターズが出場します。1月3日(木曜日)両チームがどういう戦いを見せてくれるか皆様も楽しみにしていらっしゃると思いますが、今シーズンを締めくくる素晴らしい試合となることを期待しています。この試合で新年と共に新しいシーズンを迎えられたらと思います」と述べられました。

続いて、フロンティアーズからは藤田ヘッドコーチ、関西学院大学の鳥内監督が意気込みを語りました。また、富士通フロンティアーズからWR#9宜本潤平選手、関西学院大学ファイターズからQB#10光藤航哉選手と、各チームの主将が会見に出席し、試合への想いを述べました。

ライスボウル会見

富士通フロンティアーズ 藤田智ヘッドコーチ

「私が学生コーチをしている頃からたくさん勉強させていただいた関西学院大学と、ライスボウルという素晴らしい舞台で試合できることを大変光栄に思っています。今年はメンバーの入れ替わりもあり厳しいシーズンとなりましたが、ライスボウルまでしばらく時間がもらえましたので、今より1歩でも2歩でも成長して試合に臨みたいと思います」

ライスボウル会見

WR(ワイドレシーバー)#9宜本潤平主将

「無事JAPAN X BOWLに勝利できて一安心と言いたいところですが、ライスボウルは関西学院大学が相手ということで、浮ついてはいられません。勝てば3連覇ということになりますが、それはあまり意識せず、あくまでも今年のチームの集大成として、最高の準備をして試合に臨みたいと思います。私よりも上の世代の先輩たちは“負けている富士通”を知っているので、勝てることが当たり前ではないということを後輩たちにも伝え、“1試合1プレーに集中する”気持ちで頑張っていきたいと思います」

ライスボウル会見

関西学院大学ファイターズ鳥内晃監督

「何とかここまでこられて、ようやくスタート地点に着いたなという印象です。昨日の試合(12月17日に行われた「第32回アメリカンフットボール日本社会人選手権 ジャパンエックスボウル」)をテレビで拝見致しましたが、富士通はスター選手がたくさんいるので、どうしようかなという思いです。まだ期間があるので、しっかり準備をして良いゲームができるように頑張りたいと思います」

ライスボウル会見

QB(クォーターバック)#10光藤航哉主将

「とても手強い相手となりますが、体力やしつこいブロックなど学生らしさを活かして、4年生として、チームのキャプテンとして、しっかり1年間やってきたことを存分に出し切り、社会人相手に勝ちに行きます」

日本一を決める、「RICE BOWL」は1月3日(木曜日)、東京ドームにて15:00キックオフです。チーム史上初の3連覇に向かって、全力を尽くします。皆様のご来場を、心からお待ちしております!

集合写真