このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年11月27日

「第32回JAPAN X BOWLプレスカンファレンス」レポート

ヘッドコーチ藤田智11月26日(月曜日)、「第32回アメリカンフットボール日本社会人選手権(JAPAN X BOWL)」のプレスカンファレンスが東京ドームホテルにて行われ、富士通フロンティアーズ、IBMビッグブルー(以下、IBM)、報道関係者の方々が集結しました。

まず始めに、日本社会人アメリカンフットボール協会の渡部専務理事がご登壇し、試合の概要説明と共に「攻守ともに他を上回る2チーム、決勝は非常に楽しみな試合になるだろう」と述べられました。

続いて、IBMからは、クラフトヘッドコーチ、山田シニアディレクター、そして中谷キャプテンがご登壇。中谷キャプテンからは、「この大舞台が非常に楽しみだ。試合で自分たちのフットボールをする」と意気込みを語りました。

キャプテン#9宜本潤平フロンティアーズからは、ヘッドコーチ藤田智、キャプテン#9宜本潤平が登壇し、力強く意気込みを述べました。

ヘッドコーチ藤田智

「このような舞台で試合ができることを大変光栄に思う。私たちのチームはまだまだ成長の余地を残していると思うので、試合までの3週間でもっと良いチームになれるよう、努力していきたい」

キャプテン#9宜本潤平

「この舞台までやって来られて、一安心したという気持ちもあるが、もうあと3週間後にはIBMさんとの試合が待っているので、万全の準備をして試合に挑みたいと思う」


集合写真

「JAPAN X BOWL」は、12月17日(月曜日)、東京ドームにて19:00キックオフです。
社会人日本一まで、あと一勝です。引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。