このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年11月19日

【Xリーグ2018】Semi Final オービックシーガルズ戦 - みどころ

2018秋季シーズン、クォーターファイナルをオール三菱ライオンズと戦い35-7で勝利し、セミファイナル進出を決めたフロンティアーズ、セミファイナルはオービックシーガルズ(以下、シーガルズ)と対戦する。

vs オービックシーガルズ

みどころシーガルズとはレギュラーシーズン第5節で対戦し、最後の最後までどちらに転ぶかわからない展開の中、31ー28で勝利することができた。昨年もレギュラーシーズンではタイブレイクで14ー7、セミファイナルでは7ー0で勝利と2度対戦し、2度とも白熱した試合で勝利を収めている。シーガルズとしても、フロンティアーズとの今季2戦目。更に完成度を高め、目の色を変えて挑んでくるだろう。また、シーガルズはレギュラーシーズン第2節に17ー18で敗戦したノジマ相模原ライズをクォーターファイナルで42ー25と快勝で退けるなど、チームとして成長しており、緊迫した試合になることは必至だ。
シーガルズで最も警戒すべきはやはりQB#3スカイラーだろう。QBでありながら、573ydのラッシングヤードを獲得しており、リーグ2位の成績だ。さらに驚くべきは1回あたり8.4ydを稼いでおり、走る度にファーストダウン近くまでゲインしている計算になる。

試合のポイント

みどころレギュラーシーズンの試合では開始直後に14点を先制され、追いかける厳しい展開となったが、なんとか逆転することができた。次戦は試合の序盤に失点しないことで、着実に試合を進めたい。そのためにキーとなるのはLB#88大橋や#52海島、#35竹内などのLB陣だ。QB#3スカイラーに対しDL陣がプレッシャーをかけ、スクランブルを始めたところをLB陣がしっかりとタックルし、ゲインさせないことが重要だ。前戦151yd中、83ydと半数以上を走り2TDを奪われたスカイラーを抑えればシーガルズの攻撃力を半減できる。オフェンスではRB#16ニクソンとWR#81中村に期待したい。RB#16ニクソンはレギュラーシーズンの試合では65ydとその他の試合に比べ抑えられた印象だ。WR#81中村は先日のオール三菱ライオンズ戦でチームMVPを獲得するなど、QB#3バードソンとのコンビネーションがあってきている。二人の活躍具合が試合の結果を大きく左右するだろう。とはいえ、2名の活躍のためにはオフェンスラインが重要となる。タレント豊富なシーガルズDL陣をOL#60山下率いるOL陣が”走路をつくる”、”きっちりと時間を作る”ことで実現したい。

みどころこれまでの試合と同様に、目の前のプレーに集中し、自分の役割を全うすることで勝利につなげ、3連覇に向けまずはジャパンエックスボウルに駒を進めたい。

赤丸 NextGame
日時:2018年11月25日(日曜日)13:00
キックオフ
場所:富士通スタジアム川崎