このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年8月20日

【Xリーグ2018】IBM BigBlue戦 - みどころ

2018秋季シーズンがいよいよ始まる。
春季パールボウルトーナメントではオービックシーガルズに敗戦(6ー21)し、予選敗退となったフロンティアーズ、日本一3連覇に向け真価が問われる秋季シーズン、初戦はIBM BigBlue(以下、IBM)と対戦する。

vs IBM BigBlue

みどころIBMとは昨年のJAPAN X BOWLでも対戦している。その試合では試合開始直後WR#84猪熊のキックオフリターンタッチダウンでモメンタムを獲得したフロンティアーズが有利に試合を進め、63ー23で勝利した。一昨年はリーグ戦、JXBトーナメントセミファイナルと2度対戦し、29ー24、28ー26といずれも僅差での勝利であり、油断できない相手であることは間違いない。
また、IBMは今年からQB#3ケビン・クラフトがヘッドコーチ、オフェンスコーディネーター、プレイヤーと3刀流をこなす体制となっており、夏を超えてどのようなチームに仕上がっているか予想できないことも脅威となる。IBMは初の日本一獲得に向けフロンティアーズに照準を絞ってくることが予想されることから、今シーズンを占う上で非常に重要な試合となる。

FRONTIERSのやるべきこと

みどころ昨年まで活躍していたQBコービー・キャメロン、RBジーノ・ゴードンの引退で心配された戦力面では、QB#3マイケル・バードソンとOLB#5ジョー・マシスの2名が加入し充実した戦力が整ったと評価できる。新加入のアメリカ人選手2名がどのような活躍を見せてくれるか楽しみである。また、昨年怪我でプレーの機会がなかったLB#44趙やWR#4宜本慎平が復帰を果たしており、躍動が期待される。更には有望な新人選手も多数加入しており、新旧メンバーの融合により相乗効果を発揮したい。
IBMは着実に力をつけてきている上に、初戦という予想ができない状況の中、フロンティアーズが勝利するためには目の前の1プレーに集中し、先のことを考えずに全てを出すことが求められる。フロンティアーズの良さを前面に出し、初戦を先ずはものにして秋シーズンに勢いをつけたいところである。

みどころ赤丸 NextGame
日時:2018年8月26日(日曜日)14:30キックオフ
場所:富士通スタジアム川崎