このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年8月10日

かわさきスポーツパートナーボールゲームフェスタに参加しました!

8月4日(土曜日)、かわさきスポーツパートナーボールゲームフェスタ(川崎市主催)が開催され、富士通フロンティアーズからは、#36湯川季輝、#43井本健一朗、#53髙橋孝綺、#55髙橋稜、#69山崎奨悟、#80平澤宏修、#83柴田源太、#84猪熊星也が参加しました。

このイベントは、かわさきスポーツパートナーが一堂に会する合同スポーツ教室で、富士通フロンティアーズのほかにも、富士通レッドウェーブ(女子バスケットボール)、川崎フロンターレ(サッカー)、川崎ブレイブサンダース(男子バスケットボール)、NECレッドロケッツ(バレーボール)、東芝ブレイブアウレス(野球)が、それぞれの競技で教室を行います。今年は135名の小学生の皆さんが参加してくれました。

低学年チームは、アメフトをはじめて体験する子供が多く、楽しくボールに触れられるようにと進行しました。高学年チームは、ふれあい教室などを通じてフラッグフットボールの経験者も多くいました。ボールキャッチは走る方向やキャッチの仕方をアレンジ、タックル体験では、どうやったら力をより伝えることができるか、考えながら体験してもらいました。

休憩時間には、障害者スポーツの体験コーナーもあり、フロンティアーズは競技用車椅子を体験しました。思うように動かせなかったものの、スピードを感じることができました。最後にはサイン会も実施。参加者の皆さんの真剣な眼差しと笑顔いっぱいのイベントとなりました。

このようなイベントを通じて、「スポーツのまち・かわさき」の魅力を発信して行けるよう、活動を続けていきます。イベント開催にあたりご尽力いただいた川崎市の皆様をはじめとした関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

選手コメント

髙橋 孝綺

#53髙橋孝綺
今回のイベントで子どもたちからたくさんの元気を貰いました。競技を楽しむ姿や全力で取り組み姿を見て僕も楽しかったです。アメフトはまだまだ知名度が低い競技ですがこれからこういったイベントでアメフトの魅力を伝えていきたいと思います。

#83柴田源太

#83柴田源太
今回のイベントで子どもたちと関わり、無邪気に楽しむ姿や一生懸命取り組む姿にパワーを貰いました。その一方で、アメフトがまだまだマイナースポーツである一面も実感したので、今後もアメフトの楽しさを知ってもらえるように取り組みたいと思います。