このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年6月6日

【東日本交流戦2018】オール三菱ライオンズ戦 - みどころ

みどころ2018年シーズン第2戦、オービックシーガルズに6ー21で敗戦。パールボウルトーナメント準決勝への進出は阻まれたが、東日本交流戦2018に臨むフロンティアーズの次なる相手は、強豪LIXIL DEERSと互角の試合を興じ、惜しくも第4クォーターで逆転されたものの、確実に力をつけてきているオール三菱ライオンズ。

VSオール三菱ライオンズ

みどころ前戦のLIXIL DEERS戦では攻撃獲得ヤード数で上回り、第4クォーターで一時10点差をつけてリードするなど、着実に力をつけてきている。オフェンスはランプレーを主体にしており、1回平均約5ヤード獲得と、非常に強力である。一方のディフェンスもLIXIL DEERSの攻撃獲得ヤード数を208ヤードに抑え、そのうちラン獲得ヤードは42ヤードとランプレーに対して非常に強い印象。
フロンティアーズはRB#16ニクソンのランプレーでどれだけゲインできるかが一つのキーになる。また、フロンティアーズディフェンスがオール三菱ライオンズオフェンスのランプレーをどこまで封じられるかも見物である。

春シーズンの集大成

みどころ春シーズンは惜しくもパールボウルトーナメント第2戦で敗退してしまったが、ここから秋シーズンに向けてどれだけチーム力を向上させられるかが、日本一3連覇に向けて重要なポイントとなる。次戦のオール三菱ライオンズ戦では春シーズンを通して積み上げてきたフィジカルやファンダメンタル、プレーの精度の向上がどこまで成長し通用するか、フロンティアーズの現状を正確に把握することも求められる。
自分達の力を存分に発揮し、前戦以上パフォーマンスで勝利に繋げたい。

赤丸 NextGame
日時:2018年6月9日(土曜日)14:00キックオフ
場所:富士通スタジアム川崎