このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2018年2月7日

【ふれあい教室2018番外編】小田原市立片浦小学校

かわさきスポーツパー卜ナー活動の一環として、2004年から活動を開始した「ふれあい教室」。今回は、川崎市を飛び出し、神奈川県アスリートネットワークの一員として、小田原市ではじめての開催となりました。

はじめての小田原市開催

今回は、WR#9宜本潤平、LB#13髙橋悟、RB#33高口和起、LB#35竹内修平、DL#43高谷亮太(この日はユニフォーム修理の為#96を着用)、OL#70臼井直樹、OL#77張リャンユッの7名で、小田原市立片浦小学校へ訪問いたしました。
参加してくれたのは、3・4年生の34名、5・6年生の31名の仲間たち。

【ふれあい教室2018番外編】小田原市立片浦小学校

授業風景

「アメリカンフットボールで2年連続日本一になった富士通フロンティアーズの皆さんが来てくれました」と、先生から紹介を受け登場。#35竹内が背中で隠していたトロフィーを見せると、「わ~!!すごい!!」と自然と拍手が起こり、子どもたちも興味津々の様子で、3・4年生の授業からスタートです。

今回は、パスキャッチ体験、タックル体験、1on1(フラッグ取り)の3コーナーを実施いたしました。3・4年生のみんなは、とにかく元気一杯!とても真剣に各コーナーに取り組んでくれました。質問コーナーでは、「筋肉は凄いの?」という質問に対し、#13髙橋が腹筋をチラッと見せると、「うお~!!バキバキだ!!!!」と大歓声が上がりました。

【ふれあい教室2018番外編】小田原市立片浦小学校

続いて行った5・6年生の授業。高学年になると、レベルがぐんと上がり、「あれ?高学年になると一気にこんなに大きくなるの?」と選手たちも驚くほど。みんなのタックルを受ける#70臼井・#77張も、この表情。

【ふれあい教室2018番外編】小田原市立片浦小学校

授業の最後には、全員で記念撮影をしてお別れです。最後に「試合を見に行きたい!」と言ってくれた子もたくさんおり、今回の授業を機に、アメリカンフットボール、そして富士通フロンティアーズに少しでも興味を持ってもらえたらうれしいです。

選手コメント

-LB#13髙橋悟

LB#13髙橋悟
子どもたちが元気に走り回る姿を見て、僕も元気をもらいました。
アメリカンフットボールの魅力も少し伝わったのではないかと思います。
今後もこのような活動や試合等を通し、アメリカンフットボールの楽しさを伝えていきたいと思います。

OL#77張リャンユッ

OL#77張リャンユッ
寒さを感じさせない程、元気に取り組む子どもたちから、元気とパワーをもらいました。初めて挑戦するこのスポーツに対し、真剣に取り組む姿が見られて、非常に嬉しかったです。


【ふれあい教室2018番外編】小田原市立片浦小学校