このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • オフィシャルグッズ
  • レッディ
  • はじめてのバスケ
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

女子バスケットボール 富士通レッドウェーブ

ニュース

2017年12月19日

Wリーグ 三井不動産オールスター 2017-18 in TOKYOレポート

2017年12月16日(土曜日)、新潟で2年間続けて開催されたオールスターを受けて、今年は東京都大田区にて「Wリーグ 三井不動産オールスター 2017-18 in TOKYO」が行われました。

試合前に行われた3Pコンテストでは、2年連続チャンピオンに輝いている山本千夏(富士通)が全体2位で決勝ラウンドに進出。決勝では23ポイントを獲得し、見事に3年連続3回目の優勝を手にしました。本年度よりデュアル戦が採用されたスキルズチャレンジコンテストには、町田瑠唯(富士通)、篠崎澪(富士通)が参加しましたが決勝進出はならず。本川紗奈生(シャンソン化粧品)選手が、こちらも3年連続3回目の優勝を果たしました。

試合では、Wリーグ所属の全チームの中から選ばれたスター選手たちが、東西に分かれて対戦。富士通からはEASTチームのメンバーとして、ファン投票により#10町田瑠唯、リーグ推薦により#11篠崎澪、Twitter投票により#15山本千夏が参加しました。試合は終始笑顔が溢れる展開となり、最後は101-82でEASTが勝利。EASTの渡嘉敷来夢(JX-ENEOS)選手がMVPに、MIPにはWESTの大神雄子(トヨタ自動車)選手が選ばれました。

オールスター

以下、出場選手たちのコメントをお届けいたします。

山本 千夏

◆山本 千夏(#15・GF)
3ポイントコンテストは、すごく多くの方に期待されていたので緊張しましたが、優勝できて嬉しかったです。その流れで、試合でも自分の持ち味である3ポイントを多く決めることができたので、楽しい一日になりました。
私はTwitter投票で選ばれたのですが、SNSでも「3ポイント期待しています!」という声が多く、すごくプレッシャーを感じていました。それでも、コンテスト直前はそんなことも考えられないぐらい緊張して、不安を感じる余裕もなかったので逆に良かったです。無事に優勝できて、良かったなと思います。
自分の持ち味は3ポイントであり、リーグ後半はもっと3ポイントが重要になってくるので、確率をあげてがんばっていきたいと思っています。

町田 瑠唯

◆町田 瑠唯(#10・G)
楽しかったです。自分自身が、ベンチで楽しんでしまいました。スキルズチャレンジで戦った本川選手(シャンソン化粧品)は、同い年なので一緒に戦えて良かったです。けっこうみんな面白くやっていたので、楽しかったです。
オールジャパンまでは少し時間があるので、今課題になっていることをクリアしつつ、一発勝負なので年明けから勢いよく行けるように準備をしていきたいと思います。そのオールジャパンの勢いをリーグにつなげられたらと思いますが、調整しながら戦っていきたいと思います。

篠崎 澪

◆篠崎 澪(#11・GF)
楽しかったです。スキルズチャレンジは簡単そうに見えて、パスとか入れるのがけっこう難しかったです。モデルさんたちも顔が小さくて、本当にかわいかったですね。それでも、こちらの選手たちも負けずにカッコよくてかわいかったので良かったと思います。今日の目標はベンチで頑張ることだったので、試合はそれなりですかね…。
オールジャパンまでに課題を修正して、いい形で2018年を迎えられるようにしたいと思っています。リーグもこれから山場なので、まずは自分たちのバスケットを確立して、強いチームにも勝ちきりたいです。

オールスター写真