このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2017年11月28日

「第31回JAPAN X BOWLプレスカンファレンス」レポート

11月27日(月曜日)、「第31回アメリカンフットボール日本社会人選手権(JAPAN X BOWL)」のプレスカンファレンスが東京ドームホテルにて行われ、富士通フロンティアーズ、IBMビッグブルー(以下、IBM)、報道関係者の方々が集結しました。

ヘッドコーチ藤田智まず始めに、日本社会人アメリカンフットボール協会の深堀理事長がご登壇し、「昨年の準決勝では最後のプレーまで勝敗が決まらないという死闘を繰り広げた2チームの対戦。昨年同様に素晴らしい、しびれる試合になると思う。観に来た方に楽しんでいただきたい」と述べられました。

続いて、フロンティアーズからは、ヘッドコーチ藤田智、キャプテン#9宜本潤平が登壇し、力強く意気込みを述べました。

ヘッドコーチ藤田智

「今年もほとんどの試合が苦しい試合でしたが、その結果として、このような舞台で、IBMという素晴らしいチームと戦えることを嬉しく思う。今年のチームはまだ完成しきっていないチームなので、試合までの3週間でまだまだ進歩していきたい。試合ではフロンティアーズらしく、思い切り良く、粘り強く、プレーをする」

キャプテン#9宜本潤平

キャプテン#9宜本潤平

「IBMとは昨年2試合して、2試合とも僅差のゲームだった。今回の試合もタフなゲームになるとは思うが、チーム全員で最後まで戦い抜いて、勝って、二連覇の目標を絶対に達成したい」

また、IBMの山田ヘッドコーチからは、「もう一度この舞台で富士通にリベンジできることが嬉しい。2014年にこの舞台で戦ったときから、うちのチームは進化している」と、現在のチームへの自信が伺われる意気込みが述べられました。

社会人No.1を決める、「JAPAN X BOWL」は12月18日(月曜日)、東京ドームにて19:00キックオフです。皆様のご来場を、心からお待ちしております。

集合写真