このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

アメリカンフットボール 富士通フロンティアーズ

ニュース

2016年12月19日

【Xリーグ2016】関西学院大学ファイターズ戦 - みどころ

フロンティアーズは2016年12月12日に行われたJapan X Bowl(日本社会人選手権:以下JXB)でオービックシーガルズを16ー3で下し、2年ぶりに社会人日本一の座に返り咲くとともに、ライスボウル(日本選手権)への進出が決定した。
また、2016年12月18日に行われた甲子園ボウル(日本学生選手権)関西学院大学vs早稲田大学の対戦では31ー14で関西学院大学が勝利し学生日本一を獲得。
結果、ライスボウルは富士通フロンティアーズvs関西学院大学ファイターズ(以下関西学院大学)の対戦となった。

ライスボウルへの想い

Xリーグ2016みどころフロンティアーズは秋季の戦い、全勝で日本一を奪還。特にJXBでは大舞台に強いオービックシーガルズに勝利して日本一を獲得。この勢いそのままライスボウルにも勝利し、「真の日本一」のタイトルを獲得したいところ。
一方、関西学院大学は昨シーズン甲子園ボウルへの出場を逃しており、今季に掛ける思いは特別だ。更に、「社会人に勝って日本一」というマインドはチームのDNAとして継承されている事であろう。
フロンティアーズと関西学院大学は2014年度のライスボウルで対戦しており、フロンティアーズが33ー24で勝利している。
しかしその得点経過を見ると、シーソーゲームの後3Q終了時点では23ー24と負けていたものの4Qで何とか突き放し勝利するという内容で、決して楽なゲームで無かった事が思い出される。

両チームのこれまでの戦い

Xリーグ2016みどころ関西学院大学の今シーズンの戦績は、関西学生リーグで7戦全勝、西日本王者決定戦でも昨年の大学チャンピオンである立命館大学に勝利。甲子園ボウルでは東日本王者である早稲田大学に31ー14と完勝している。
一方フロンティアーズは、JXBではオービックシーガルズのオフェンスを持ち前の粘り強いディフェンスでタッチダウンを与えずに失点はわずか3点とディフェンスが勝利の立役者になったと言える。

試合のポイント

Xリーグ2016みどころ関西学院大学は豊富な練習量で奇策を含め様々な戦術を準備して戦ってくる事が予想される。事実、2年前のライスボウルでは、スペシャルプレーを多用されフロンティアーズディフェンスは苦しめられた。
フロンティアーズディフェンスは止めるべき所をきっちり止めて、粘り強いディフェンスで簡単にはスコアさせないことが求められる。
一方フロンティアーズオフェンスはJXBではランも多用したバランスの良いオフェンスを展開。状況に応じた的確なプレー選択が光っている。このオフェンスの屋台骨、スターター5人のうち4人が2015年世界選手権日本代表に選出されている強力オフェンスラインが関西学院大学ディフェンスラインを封じることが出来るかがフロンティアーズオフェンスの鍵となるだろう。
また、JXBでも一人で10点を稼いだK#11西村も健在。こつこつと点を積み上げることが重要になることは間違いない。

ライスボウルへ向けて

フロンティアーズとしては、社会人代表として学生に敗戦することは許されない。
先ずは年末年始の会社の休業日を活かして充分に準備し、地に足をつけて戦い、関西学院大学の勢いを削ぎたい所である。

1月3日まで、もう一段階成長しライスボウル制覇を是が非でも勝ち取りたい。

Xリーグ2016みどころNextGame
日時:2017年1月3日(火)
vs 関西学院大学ファイターズ
@東京ドーム
15:00KickOff

皆様、熱いご声援を是非ともお願い致します。