このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • ファンクラブ
  • 公式グッズ販売
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

陸上 富士通陸上競技部

ニュース

2013年1月18日

競歩・川崎真裕美選手 退社のお知らせ

川崎真裕美選手 第一人者として、日本の女子競歩を長らく牽引し、昨年夏に行われたロンドンオリンピックにも競歩の日本代表選手として出場した川崎真裕美選手が、本日付で富士通株式会社を退社することをお知らせいたします。1月1日(火曜日・祝日)に行われた元旦競歩大会が、富士通所属としての最後のレースとなりました。

 川崎選手は2008年12月に富士通陸上競技部へ加入。2009年には20kmWで日本歴代2位、10000mW、5000mWでは日本記録を樹立するなど数々の好成績を収め、2012年にはアテネ、北京に続く、自身3度目のオリンピックとなるロンドンオリンピックにも出場。18位という成績を収めました。 今後、競技の第一線からは退く形とはなりますが、競歩そのものは、今後の環境の中で楽しみながら続け、競歩の普及と発展に貢献していく予定です。

本人のコメントをお届けいたします。

川崎真裕美からのメッセージ

 このたび、結婚を機に富士通を退社する運びとなりましたので、ここにご報告させていただきます。

 これまでたくさんの皆様の応援のもと、16年間大好きな競技人生を全うできました。特に3度オリンピックに挑戦(出場)できたことは私の人生の宝物です。応援して下さった全てのみなさまに深く感謝申しあげます。今後は石川県に住居を移し新しい道を歩むことになります。これまでの経験を生かし、大きな夢と情熱を持って精進する所存です。

 今後とも、温かく見守っていただけると幸いです。


プロフィール

 生年月日:1980年5月10日
 出身地:茨城県
 所属歴:笠間東中学(茨城)→下館二高(茨城)→海老澤製作所(~2008年11月)→富士通(~2013年1月)