このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. フロンティアーズ >
  4. Xリーグ2017 秋季リーグ >
  5. レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS (レポート)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

富士通FMVパソコン直販サイト「WEB MART」

Xリーグ2017 秋季リーグ

Xリーグ2017 秋季リーグレギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS

富士通フロンティアーズ 30 vs LIXIL DEERS 0
富士通フロンティアーズ   LIXIL DEERS
試合日 : 2017年8月27日(日)
天  気 : 曇り
会  場 : 富士通スタジアム川崎
観  衆 : 1,870人
チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
富士通フロンティアーズ 14 6 10 0 30
LIXIL DEERS 0 0 0 0 0

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
富士通 1 00:39 FUM #16ニクソン 18 KICK #11西村 G
富士通 1 07:43 PASS #3キャメロン
→#87水野
3 KICK #11西村 G
富士通 2 02:37 FG #11西村 33
富士通 2 06:46 FG #11西村 47
富士通 3 02:39 FG #11西村 40
富士通 4 04:42 PASS #3キャメロン→
#87水野
4 KICK #11西村 G

第1クォーター

【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS
【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS

2017年8月27日(日曜日)、富士通フロンティアーズ(以下、フロンティアーズ)対、リクシルディアーズ(以下、ディアーズ)とのXリーグ第1節が富士通スタジアム川崎で行われた。1,870人の観衆がつめかけ、フロンティアーズのキック、ディアーズのレシーブ試合がはじまった。
立ち上がりはディアーズのミスが続いた。開始早々の2プレー目、ディアーズにパスミスが出てファンブル。このボールをLB(ラインバッカー)#16ニクソンがカバーし、そのままエンドゾーンへ。先制のタッチダウンを決める。直後の攻撃でもディアーズは、タッチダウンを狙ったパスをファンブルしタッチバックとしてしまう。自陣20ヤードから最初のオフェンスをはじめたフロンティアーズは、8プレーで80ヤードをゲイン。最後はTE(タイトエンド)#87水野へタッチダウンパスを決め14ー0と最高のスタートをきった。

第2クォーター

【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS
【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS

1Qから続いたフロンティアーズのオフェンスは、ゴール前5ヤードに迫ったものの、反則で罰退してしまう。その後、FG(フィールドゴール)を選択すると、K(キッカー)#11西村が33ヤードを成功させ3点を追加する。続くディアーズの攻撃を3アンドアウトのパントに追い込み、自陣32ヤードから攻撃を開始したフロンティアーズ。1プレー目にWR(ワイドレシーバー)#81中村へ17ヤードのパスを決め敵陣へ。RB(ランニングバック)#33高口へのパスでファーストダウンを更新するが、ゴールまで30ヤードとなったサードダウンのパスに失敗、FGを選択する。47ヤードと距離のあるFGだったが、K#11西村が決めリードを広げる。残り時間が少なくなって始まったディアーズの攻撃では、フロンティアーズ陣内まで攻め込まれるも、フォースダウンギャンブルで投じたパスをDB(ディフェンスバック)#40アディヤミがパスカット。無失点で前半を終えた。

第3クォーター

【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS
【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS

ディアーズのキックオフがアウトオブバウンズとなり、フロンティアーズ後半最初の攻撃は自陣35ヤードから。RB#33高口のランでファーストダウンを更新すると、WR#22岩松へ11ヤードのパスが決まり敵陣へ。その後もTE#87水野、WR#22岩松へパスを決めるがファーストダウンを更新できず、FGを選択。K#11西村が、この日3本目となる40ヤードのFGを冷静に決めリードを広げる。直後のディアーズの攻撃で、ファンブルしたボールをDL(ディフェンスライン)#98南がリカバー。敵陣16ヤードで攻撃権を得ると、エンドゾーン右奥を走るTE#87水野へタッチダウンパスを決める。その後は、DB#21大貫のFGブロックやLB#45鈴木のQBサックなどが飛び出し3Qも無失点で切り抜けた。

第4クォーター

【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS
【Xリーグ秋季リーグ2017】レギュラーシーズン第1節 vsLIXIL DEERS

3Qから続いたフロンティアーズの攻撃は、30ヤードのFGを選択するも、K#5納所のキックはわずかに右に外れてしまう。その後は、追いすがるディアーズの攻撃を封じ込めた。自陣20ヤードからのディアーズの攻撃では、フロンティアーズ陣内まで攻め込まれるが、ロングゲインを狙ったパスをDB#40アディヤミがパスインターセプト。自陣30ヤードから始まったディアーズ4Q2度目のシリーズも、DL#43高谷のQBサックなどで思うようなプレーをさせず、最後はフォースダウンギャンブルでQBがランプレーにでたところをDB#28石井が正面からタックル。ファーストダウンを更新させなかった。最終スコア30ー0、完封でフロンティアーズが開幕戦に勝利した。