このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. スポーツ活動 >
  3. フロンティアーズ >
  4. Xリーグ2018 秋季リーグ >
  5. RICE BOWL vs関西学院大学 (コメント)
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

Xリーグ2018 秋季リーグ

Xリーグ2018 秋季リーグRICE BOWL vs関西学院大学

コメント

藤田 智

ヘッドコーチ/オフェンスコーディネーター 藤田 智

普段とは違うプレッシャーでの試合でしたが、しっかりと勝ちを収めることができてホッとしています。序盤こそ両チーム無得点でしたが、徐々にランプレーが出始めオフェンスはリズムに乗れました。一方のディフェンスも要所でビッグプレーが飛び出すなど、粘り強くプレーし、得点を与えなかったのが大きいですね。シーズンを通して、どんな試合でも、どんな展開でも、目の前の1プレーに集中できたことが今日の結果につながったと思います。

宜本 潤平

#9 宜本 潤平

前半は思うようにいかない時間帯もありましたが、オフェンスラインが踏ん張り、ランプレーが出たのが勝因のひとつです。今季は司令塔が変わって、シーズン当初はオフェンスをフィットさせることに時間がかかりましたが、皆が自分のやるべきことに集中し、自らの役割を果たせたのが今日につながりました。また、毎試合スタンドからいただく声援も大きな力になりました。本当にありがとうございました。

勝山 晃

#75 勝山 晃

目標にしてきた3連覇を達成することができて嬉しいです。序盤は得点できない時間が続きましたが、今日は1Q15分なので焦らずにプレーできました。徐々にランプレーが出始め、オフェンスのリズムが作れたのが良かったですね。メンバーが変わったなかでつかんだ勝利は、去年とはまた違った嬉しさがあります。来季もチームに貢献できるプレーをして、連覇の記録を伸ばしていきたいです。

山岸 明生

#47 山岸 明生

3連覇という瞬間に立ち会えて、また思い入れの強い大会で、母校と戦えたことをとても幸せに感じています。学生時代にともに戦った選手も多く、正面からぶつかれたこと、ファイターズの緻密なオフェンスを相手にした時には、学生時代を思い出したました。今は達成感と同時に、「またここからスタートする」という新たな気持ちも芽生えています。来季もチームに貢献できるように頑張りたいです。