このページの本文へ移動
  • チームブログ
  • 公式twitter
  • Facebook
  • ファンクラブのご案内
  • 公式グッズ販売
  • チアリーダー
  • フロンティー
  • はじめてのアメフト
  • フラッグ・フットボール
  • スタッフ募集
  • 選手・スタッフへの応援メッセージはこちら
  • 私たちは、富士通スポーツを応援しています。
shaping tomorrow with you 富士通グループとしてのお客様への約束(ブランドプロミス)

第40回パールボウルトーナメント&東日本交流戦2018

第40回パールボウルトーナメント&東日本交流戦2018vs明治安田PentaOceanパイレーツ

コメント

藤田 智

ヘッドコーチ/オフェンスコーディネーター 藤田 智

新チームとなって初戦、今できる最大限のプレーをすることをテーマに試合に挑みました。新人選手や出場機会が少なかった選手が試合に出て経験を積めたのが収穫ですが、久々の実戦ということもありミスが目立ったのも事実。もっとやるべきことに徹し、プレーのクオリティを上げていくのが、当面の課題です。オフェンスの中心だった2人が抜けました。その穴を埋めるのではなく、今のチームでどうプラスを出していけるのか、個々のレベルアップが必要です。そういった意味では今季は“追う立場”。次戦も全力でぶつかっていきたいです。

宜本 潤平

#9 宜本 潤平

良いプレーもあれば、もっとできるプレーもあった。良くも悪くも初戦という試合でしたね。毎年のことですが、新人選手のプレーには「こんなもんじゃない、もっとできる」と大きな期待が持てました。試合を経験したことで、チームやリーグに慣れ実力を十二分に発揮して欲しいです。今季のスローガンは“No Excuses”、言い訳しないことです。今のままでは通用しない部分があるかもしれませんが、次戦までは1ヶ月の時間があります。今日できなくても、次にできればいい。日々成長すること、しっかりと準備していきたいです。