一般種目チーム沖縄合宿(2)


11日間天候にも恵まれ、シーズンインに向けて各自の課題に取り組む事ができました。

合宿最終では、髙瀬、佐藤が350mのトライアルで競い合いながら質の高い練習もする事ができました

ゴール後は、2人とも倒れていました..笑

順調な仕上がりでシーズンが楽しみです!

そして、選手に刺激?され
なんと、、髙平コーチも走っていました

3月からいよいよシーズンインです!


🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」30秒
🔗 【富士通CM】 スポーツ篇「挑戦は終わらない」60秒

🔗 後援会・ファンクラブの専用サイトはコチラ

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP


お世話になった皆さまへ


公式サイトでもお伝えしましたとおり、2018年度をもちまして、星創太・油布郁人・前野貴行・白吉凌・ジョン マイナの5名が現役引退することになりました。

3月末で引退する3選手より、応援してくださった皆さまへのメッセージをお届けいたします。


星創太選手

コメント
“世界で戦える選手を育成”というチーム目標と私の成績との開きを感じるようになったのは2016年でした。その時期から「引退か、現役続行か」という葛藤を抱えながら競技生活を送ってきました。それでも今年度まで続けられたのは、周りの方々の助けがあったからです。そして、徐々に強くなるこのチームでもっと走っていたかったからです。

この度、自分の中の葛藤に区切りをつけ、引退することを決断いたしました。オリンピックや世界陸上に出場する夢は叶いませんでしたが、9年のプロセスはとても充実していました。この経験と感謝を忘れぬよう今後も社業に従事し、陸上とは別の形で貢献出来るよう一層精進していきます。本当にありがとうございました。

そしてこれからも富士通陸上競技部へのご声援をよろしくお願い致します。


前野貴行選手

コメント
2015年に入社してから大変お世話になりました。この度、引退することを決めましたのでご報告いたします。

実業団の競技生活の間で、2017年にニューイヤー駅伝を走ることができたのは、日頃から皆さまに熱心な応援をいただいたからと思っております。結果が出ない時期が続いても、変わらぬご声援を贈っていただき本当に感謝しています。

4年間ではありましたが、実業団選手として、目標に向けて日々、試行錯誤を繰り返しながら活動できたことは今後の財産になると考えています。

これからは皆さまと一緒に富士通スポーツを盛り上げていきたいと思っております。今後ともよろしくお願い致します。


ジョン マイナ選手

コメント
富士通陸上競技部には、2015年4月に入部しました。当時は5000mの記録も14分台で、私としては「もっと走れる」という思いで日本に来ました。練習を重ねていく中でスタミナも付き、10000mでは27分21秒97の自己ベストを出すことができました。

東日本実業団駅伝やニューイヤー駅伝では、個人的には思うような結果を出すことができませんでしたが、これまで経験したことのないチームプレーの駅伝は、本当に楽しかったです。

今回、チームを去ることになりましたが、ケニアに帰国しても、日本で走った思い出は忘れないと思います。本当にありがとうございました。


🔗 油布郁人・白吉凌のコメントはコチラ

5選手は競技者としての第一線から退くこととなりますが、新しい門出を温かく見守っていただければ幸いです!

🔗 Twitter★富士通陸上競技部
🔗 富士通陸上競技部HP