ありがとうございました


今年の全日本実業団陸上も無事終了いたしました。

台風が心配されましたが、競技中は降っても小雨程度。
選手達も試合に集中できたのではないかと思います。

今年の富士通は総合2位、男子総合1位という結果でした。

2年連続2位と悔しさもありましたが、
優秀賞には競歩の鈴木雄介選手が選ばれました

山口まで駆けつけ声援を送って下さった皆さま、ブログやTwitterで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

これからは駅伝のシーズンに入りますが、さらなる飛躍を目指して頑張りますので
これからも熱い応援よろしくお願いいたします

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況します!
🔗 富士通陸上競技部HP


強さの秘密・・・


今年の全日本実業団陸上でも大活躍だった富士通の選手達

普段の練習場所はバラバラですが、、

皆集まるとこんなに仲が良いのです!

チームワークの良さも富士通の強さを支えているのです

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


福嶋監督総括コメント


福嶋監督総括コメント
アジア大会に出た選手がメダルをとって、力をだしきってくれた後での全日本実業団だったので、一般種目の選手がベストの状態で大会に臨むのは難しいだろうと思っていました。その中で、出てくれた選手は持っている力を出し切ってくれたと思います。

総合はミズノさんに負けましたが、何人かコンディションの問題で出られなかった選手がいる中、男子が優勝したり、競歩がアジア新・日本記録で優勝してくれたり、チームとしてはがんばってくれたと思っています。

これで一般種目は一段落なので、これからは駅伝・ロードシーズンに入っていきます。一般種目のブロックがアジア大会を含めていい流れをつくってくれたので、若い選手にもいろいろと刺激になっていると思います。チームとしてはいい雰囲気で今後を迎えられると思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


高平キャプテンコメント


高平キャプテンコメント
個人的に万全じゃなかった選手もいるし、結果的によかった選手もいますし、それは各個人がこの大会をどう位置づけていたかによって違うと思いますが、総合優勝に届かなかったのは悔しいですね。

アジア大会から続く流れで、それぞれチームメイトの頑張りを見て相乗効果が出ればいいかなと思っていましたが、結果には結びつかなかったものの、雰囲気よく大会に取り組めたと思っています。改めて総合優勝するのは難しいことだと感じましたし、この点数が今のチーム力を表していると思うので、これをどう活かしていくかは個人次第だと思います。

長距離のシーズンに向けて流れをつくってあげられなかったという思いはありますが、今度は長距離ががんばっているのをみて来年一般種目ががんばれるように、年間を通して富士通陸上競技部が活躍しているところを見せて、お互い刺激し合っていけたらと思います。ニューイヤー駅伝もそうですし、世界選手権もそうですし、全てが365日回っていると思ってがんばっていけたらと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


最終成績


企業別対抗の最終成績をお知らせいたします。

■団体総合
1位:ミズノ(93点)
2位:富士通 (85点)
3位:住友電工 (69点)

■男子総合
1位:富士通(85点)
2位:ミズノ(67点)
3位:住友電工(49点)

2年連続2位という悔しい結果となりましたが
競歩の鈴木雄介選手が優秀賞に見事輝きました

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


ギタウ・ダニエル選手レース後コメント(5000m)


男子5000m決勝・タイムレース3組 3位(13分47秒21)

ギタウ・ダニエル選手レース後コメント

富士通が総合優勝に輝くように5000mに挑みましたが、残念です。個人的には、タイムレースで3位以内が目標でしたが、結果を見ると練習通りかなと思います。

怪我をしてから練習がそんなにできていなかったので、追い込みがあまりできていなかったのが響いたと思います。まだまだですね。

スピードはありますが、スタミナが足りないと感じたので、これからしっかり力をつけて駅伝シーズンに臨みたいと思います。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


男子4×400mR決勝 メンバーコメント


男子4×400mR決勝 2位(3分08秒38)

メンバーコメント

第1走者:音部
優勝を狙っていたので悔しいですが、皆さん疲れがあるなかで、まずますのタイムは出せたのかなと思います。

第2走者:本塩
総合優勝のためにできることはすべてやろうと思ったのですが、いい流れで持っていけなかったので、次こそ優勝を狙いたいと思います。

第3走者:横田
悔しいです。勝ちたかった、それだけですね。

第4走者:廣瀬→アンカーが400mの決勝対決のようになったので勝ちたかったのですが、残念です。来年は優勝できるように頑張ります。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


久我選手レース後コメント


男子5000m決勝・タイムレース1組 4位(13分56秒55)

久我選手レース後コメント

トータルでは、まずまずの出来だったかなと思います。

タイムレースなので、もう少し日本人集団が早く飛び出すかなと思っていました。
なので最初は前に出ず、集団についていくようにしていて、落ち着いて自分の勝負所で戦おうと思っていました。
ですが、結果的に日本人トップになれなかったので、戦術を見誤ったかなと反省しています。
もう少し前の時間帯で、自分の持ち味を生かし、自分で勝負を仕掛ければよかったなと思います。

そこまでハイペースではない中で、後半に上げていくレースがしっかりできた一方、
逆に仕掛けられて追う形になってしまったので、そこが今の自分の課題ですね。
比較的いいコンディションだったのですが、欲を言えば40秒台を出したかったです。
目標としているタイムを出せるよう、これからも頑張ります。

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子5000m・タイムレース3組


男子5000m・タイムレース3組の競技結果をお知らせいたします。

1位:ポール タヌイ(九電工) 13分22秒51
2位:デビット ジュグナ(ヤクルト) 13分28秒70
3位:ギタウ ダニエル(富士通) 13分47秒21

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP


【競技結果】男子5000m決勝・タイムレース1組


男子5000m決勝・タイムレース1組の競技結果をお知らせいたします。

1位:カーサ・メカショ(八千代工業) 13分26秒07
2位:マチャリア・ディラング(愛知製鋼) 13分31秒55
3位:堂本尚寛(JR東日本) 13分54秒57
・・・
4位:久我和弥(富士通) 13分56秒55

🔗 本大会の模様を公式ツイッターで実況中!
🔗 富士通陸上競技部HP