競技途中の表情


レース途中の森岡選手。レース序盤と変わらず、いい表情を見せていました。

ほかの競歩の選手に比べ、ひときわ大きいこともあり、すごくパワフルさを感じさせる歩きでした。

一方の女子の先頭を行く大利選手。

こちらも昨年覇者らしく、素晴らしい歩きを見せてくれました。
非常に美しいフォームに、思わず見とれてしまう人も多かったのでは?

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


ゴールドゼッケンで!


昨年の覇者、大利選手はツール・ド・フランスのマイヨ・ジョーヌならぬ、ゴールドゼッケンで、このレースに臨みました
この後、独歩で後続を突き放し、五輪の切符をつかみ取ることとなりました

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


表彰式の様子


男女の表彰式から。

まずは、男子の表彰式が行われました。

左から2番目が、6位入賞の森岡選手

続いて、女子の表彰式。

五輪内定となった大利選手
大利選手には、カメラマンからかかる声に応え、左右忙しく向いていました

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


最終結果


「第95回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会」 の結果は、下記のとおりです。

・男子20kmW
1位 藤澤勇(ALSOK) 1時間20分38秒
2位 西塔拓己(東洋大) 1時間21分01秒
3位 荒井広宙(北陸亀の井ホテル) 1時間21分10秒
・・・
6位 森岡紘一朗 (富士通) 1時間21分52秒

・女子20kmW
1位 大利久美(富士通) 1時間29分48秒(※)
2位 井上麗(天満屋) 1時間32分43秒
3位 岡田久美子(立教大) 1時間34分27秒

(※)日本陸連が設定したタイムを切り、ロンドン五輪代表に内定しました。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP