【スーパー陸上】110mH 田野中輔選手 結果速報


スーパー陸上競技大会2010川崎の結果を速報します。

■男子110mH(-2.7m)
1位 ドワイト・トマス(ジャマイカ)13秒46
2位 ライアン・ウィルソン(アメリカ)13秒48
3位 青木悠人(MESSIAS)13秒81
・・・
6位 田野中輔(富士通)14秒06

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【スーパー陸上】9月19日、富士通の5選手が世界と戦う!


9月19日(木・祝)、川崎市等々力陸上競技場にて、日本のトップアスリートたちが世界の強豪と競う「スーパー陸上競技大会2010川崎」が開催されます。富士通陸上競技部からは、100mに高平慎士選手、塚原直貴選手、110mハードルに田野中輔選手、走高跳に醍醐直幸選手、そして砲丸投に山田壮太郎選手。5名の選手が世界の一線級と対戦する予定です。

男子100mでは、海外遠征から帰国した高平選手、塚原選手が出場します。この種目では今季9秒台を連発しているフランスのクリストフ・ルメートルが出場します。9秒97のフランス記録保持者でもあり、今シーズンのヨーロッパチャンピオンの強豪に、高平、塚原両選手がどのような走りをするか注目です。また、男子110mハードルで田野中選手が戦うのは、昨年この大会で優勝したドワイト・トマス(ジャマイカ)、今季世界3位の記録を持つライアン・ウィルソン(アメリカ)、欧州選手権で3位になったダニエル・キシュ(ハンガリー)と強豪が揃います。

男子砲丸投では、7月のトワイライトゲームスで自己ベスト(2009年10月、18m64、日本記録)に次ぐ記録となる18m51を投げ、登り調子の山田選手が出場。2009年の世界選手権で金メダルを獲得したクリスチャン・キャントウェル(アメリカ)、今季世界3位の記録を持つコリー・マーティン(アメリカ)らの海外勢に挑みます。そして男子走高跳では、2007年大阪の世界選手権、さらには昨年のスーパー陸上も制しているドナルド・トマス(バハマ)に対し、日本記録保持者の醍醐選手がどのような戦いを見せるか?どれも目が離せない勝負です。

この他にも、今季好記録をマークしている女子100mの福島千里や、女子100mハードルの寺田明日香(共に北海道ハイテク)が注目。また、男子100mでは日本選手権200m優勝の藤光謙司(セーレン)が塚原、高平と争います。そして男子やり投にはベルリン世界選手権銅メダリストの村上幸史(スズキ)など、日本のトップ選手が出場します。

>>スーパー陸上競技大会2010川崎公式サイト
http://www.super-meet.com/

■TV放送
TBS系にて15:00~16:54まで生放送
http://www.tbs.co.jp/sports/athletics/superrikujou/top.html

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP