【ニューイヤー駅伝】明日1月1日9時05分、この場所から鈴木良則選手がスタート!


全日本実業団体対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の熱戦の火蓋が切られるスタート地点の群馬県庁前では、急ピッチでその準備が進められていました。

沿道や道路上は、すでにニューイヤー駅伝モード。大会を制した歴代の優勝チームの名前が、スタート地点から伸びる並木道沿いに掲げられています。

スタートの号砲とともにこの並木道に駆け出すのは、第1区の鈴木良則選手。鈴木選手がニューイヤー駅伝の1区を走るのは、これで5年連続となります。連覇に向けて幸先のいい走りを期待したいところです。

さらに、この並木道は最終7区のランナーがゴールを目指し最後の力を振り絞って走り込んでくる道。富士通がどんな襷をつないで、アンカー太田貴之選手がどの順位でこの道に戻ってくるのか!? 明日のレースから目が離せません!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】スタートを明日に控えた選手たちの声をお届けします!


全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)は、いよいよ1月1日9時05分スタート。
レースを明日に控えた選手たちの意気込みをお聞きください!

1区(12.3km) 鈴木良則選手
「混戦が予想されますが、精一杯全力を尽くして少しでも上位に食い込み、連覇に向かっていければと思います。ここまできたら、100パーセント力を出せたものが勝つと思いますし、本来の力を出せれば結果はついてくると思うので、100パーセントみんな出し切りたいです。個人的にはやっぱり1位で2区に襷をつなぎたい。そういう気持ちで頑張りたいですね。あと、駅伝はやはりチーム力がカギになります。僕らの結束力をお見せできればいいなと思います」

2区(8.3km) チャールズ・カマシ選手
「明日はいい走りをしたいと思いますし、優勝したいです。脚の調子もこの数週間ずっといいので明日も大丈夫です。寒さも雪も大丈夫です。自分自身としては、5番以内を狙っています。すべてがうまくいけば、優勝できると思います」

3区(13.7km) 福井誠選手
「タイムのいい選手が揃った区間になりましたが、走ってみないと結果はわかりません。いつもどおり自分の走りをすれば、いい結果が出るのではないかと思います。自信を持って走ります」

4区(22.3km) 堺晃一選手
「長い距離をやりながら、これまで順調に来ています。緊張は半々くらいです。流れを作るような走りをしたいと思っていますし、5区で待つチームのエース藤田さんにしっかりつなげるように、がんばります」

5区(15.9km) 藤田敦史選手
「5区は向かい風の区間になりますが、何回も走っていますし、我慢強いので大丈夫です。流れを作るのが僕の役目だと思っていますし、チームの順位を1つでも上げたい。うちはタレント揃いとは決して言えないチーム。だからこそ、結束してチーム力で戦えるかどうかが勝負。皆さんに楽しんでいただけるようなレースにしたいです」

6区(11.8km) 岩水嘉孝選手
「ディフェンディングチャンピオンのチームで、選ばれたからには責任を持った走りをしたいです。ここまで順調にきていますし、力を出し切れば結果はついてくると思うので、とにかく落ち着いて自分の力を信じて走ります。6区は、チームが毎年重要区間と考えている区間なので、期待に応えたいです」

7区(15.7km) 太田貴之選手
「前の6人がしっかりと襷をつないでくれると思うので、緊張はしていません。選ばれなかったメンバーのためにも、自分が任されたところをしっかり走りきるのが役目だと思うので、頑張ります。順位をキープするか、順位を上げてゴールしたいと思います」

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】開会式で福井誠選手が選手宣誓!


2009年12月31日、明日のスタートを前に、前橋市内のホテルで全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の開会式が行われました。

富士通陸上競技部は前回大会の優勝チームとして最前列に並び、選手たちが顔をそろえました。明日の走りが楽しみな選手のオーダーは先にお伝えしたとおりですが、チームを代表して藤田敦史選手が優勝旗の返還、チャールズ・カマシ選手が優勝カップの返還、そして福井誠選手が選手宣誓を行いました。

福井選手は、「襷をつなぐ仲間との信頼と、関係者への感謝の気持ちを胸に、ここ上州の地から世界を目指し、日本陸上界の発展と未来に向けて正々堂々力の限り最後まで戦い抜くことを誓います!」と力強い選手宣誓をし、開会式を締めくくりました。

ニューイヤー駅伝は、いよいよ明日2010年1月1日9時05分群馬県庁前スタートです!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】オーダーが発表になりました!


明日の本番7区間を走るメンバーが決定しました!

1区(12.3 km)群馬県庁~高崎市役所:鈴木 良則
2区 (8.3 km)高崎市役所~前橋市公田町:チャールズ・カマシ
3区(13.7 km)前橋市公田町~伊勢崎市役所:福井 誠
4区(22.3 km)伊勢崎市役所~太田市役所:堺 晃一
5区(15.9 km)太田市役所~桐生市役所:藤田 敦史
6区(11.8 km)桐生市役所~伊勢崎市西久保町:岩水 嘉孝
7区(15.7 km)伊勢崎市西久保町~群馬県庁:太田 貴之

最長区間の22.3キロで、各チームのエースが揃う4区を任されたのは2年目の堺選手。福嶋監督も、この4区をレースの重要なポイントとしてあげています。

福嶋監督のコメント
「荒れそうな感じがするので難しいレースになりそうですね。しっかりと作戦を立てた上で指示をし、頭を使ったレースをしなければダメでしょう。1つポイントを挙げるとすると、4区の堺晃一。長い距離の練習はできているので期待しています。(5区の)藤田もやってくれると思いますし、4~7区は自信があります。強い相手ばかりですが、何が起こるかわからないのでやるだけです。
準備はできたので、あとは選手をしっかりスタートラインに立たせたいと思います。どこまでチームの気持ちが1つになれるか。選手は仕上げたので、ここまできたらあとは選手に託すだけですね」

ニューイヤー駅伝2010は明日午前9時05分スタートです!!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】いよいよ明日本番!


皆さん、こんにちは!
2009年も残すところあと1日となりましたね。

さて、明日は元旦。いよいよニューイヤー駅伝2010の本番です。
11月3日の東日本実業団駅伝と同様、今大会も現地から随時レポートをお届けしますので、お楽しみに!

スタート・ゴール地点となるここ群馬県前橋市は、午後から時折小雪がちらついていますが、まとまった雨や雪の心配は今のところないという予報です。
ただ明日の予想最高気温がなんと5度・・・!!

上州名物のからっ風も吹き荒び、選手にとってはコンディションを整えるのに難しい環境ですが、持ち前の結束力を武器に、連覇目指して頑張っていく意気込みです。

皆さん、応援どうぞよろしくお願いいたします!

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP


【ニューイヤー駅伝】ニューイヤー駅伝2010まであと23日!


2010年元旦、伝統の第54回全日本実業団対抗駅伝競走大会(以下:ニューイヤー駅伝)がからっ風の吹く冬の群馬を舞台に開催されます。
11月3日の東日本実業団駅伝で9位となり、ニューイヤー駅伝“連覇への挑戦権”を獲得した富士通陸上競技部。今回は前回優勝チームとして注目される中、2000年の初優勝から10年目の節目となる大会で連覇を目指します。

これから大会まで、このブログや特集ページで富士通陸上競技部の“連覇への挑戦”へ向けた合宿レポートやエントリー選手情報、インタビューなどを随時更新していきますので、ぜひお楽しみください!

■大会概要
第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)
【主催】日本実業団陸上競技連合
【日時】2010年1月1日(金曜日・祝日)9時5分スタート
【コース】群馬県庁発~太田市役所~群馬県庁着コース 7区間100.0 km
【参加】37チーム
【テレビ放映予定】TBS系列28局フルネット
【放映時間】1月1日(金・祝)8時30分より6時間生中継

<区間>
第1区(12.3 km)群馬県庁~高崎市役所
第2区 (8.3 km)高崎市役所~前橋市公田町
第3区(13.7 km)前橋市公田町~伊勢崎市役所
第4区(22.3 km)伊勢崎市役所~太田市役所
第5区(15.9 km)太田市役所~桐生市役所
第6区(11.8 km)桐生市役所~伊勢崎市西久保町
第7区(15.7 km)伊勢崎市西久保町~群馬県庁

■ 福嶋正監督インタビュー 公開!
1991年の初出場から今まで、選手として、そして監督として、富士通陸上競技部のニューイヤー駅伝の歴史を一番間近で見てきた男“福嶋正監督”。その福嶋監督に「連覇へ向けて」「メンバー選考」「ニューイヤー駅伝の思い出」などを伺いました。
その内容はニューイヤー駅伝“連覇への挑戦”特集にて掲載中!

🔗 福嶋監督ロングインタビューはコチラ

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 第54回 全日本実業団対抗駅伝競走大会特集ページ
🔗 富士通陸上競技部HP