駅跡


レースの途中ではありますが、会場の様子を少しご紹介。
こちらは、レースの基点となる「ふらっと訪夢」

旧・輪島駅跡地です。
のと鉄道七尾線の駅だったのですが、2001年に廃駅。
その後は「ふらっと訪夢」という道の駅となり、現在はバスターミナルとして観光や地元の方の足の拠点となっています。

そのせいか、ふらっと訪夢の裏手(大会本部のある輪島市文化会館)へと通ずる連絡路には、今でもその名残として踏み切りがモニュメントとしても設置されています。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


出場選手ご紹介!


改めてとはなりますが、本日の出場選手2名をご紹介します!

まずはこちら、鈴木雄介選手。
2月の日本選手権、3月の全日本競歩能見大会で2回連続、日本記録(20km)を更新した、今まさにノリにノッてる選手です

50kmは本来の専門ではありませんが、本日はチャレンジの一環として出場。

そして、こちらは“外さない男”森岡選手
故郷・長崎からは、お母さまも応援に駆けつけています。

優勝、そして世界選手権派遣設定記録(3時間45分06秒)をマークすれば、8月に行われる第14回世界選手権(モスクワ)の代表に一発内定します。

20kmで既に内定している鈴木選手に追随できるか

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP