【日本選手権・競歩】第93回日本陸上競技選手権男子・女子20km競歩大会結果速報


■男子20km競歩
1位 森岡紘一朗(富士通) 1時間20分43秒
2位 杉本明洋(ALSOK綜合警備保障) 1時間22分32秒
3位 谷内雄亮(佐川急便) 1時間22分35秒
4位 藤澤勇(山梨学院大) 1時間22分40秒
5位 鈴木雄介(順天堂大) 1時間24分01秒

■女子20km競歩
1位 川﨑真裕美(富士通) 1時間30分37秒
2位 大利久美(富士通) 1時間30分58秒

3位 桐生文香(キヤノンアスリートクラブ九州) 1時間35分45秒
4位 桒原一菜(朝日大) 1時間36分26秒
5位 淺田千安芸(DNP西日本) 1時間36分44秒

■女子20km競歩団体戦
1位 富士通

2位 中部学院大
3位 岩手大

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【日本選手権・競歩】いよいよスタート!


日本選手権競歩が行われる六甲アイランド甲南大学周辺コースは、現在小雨が降り、多少肌寒いコンディションで出発を待つばかりとなりました。
スタート前にお会いした今村コーチは自信のある表情をされていましたので、富士通3選手の活躍に期待がもたれます。

富士通陸上部の出場選手は、男子20kmに森岡紘一朗選手、女子20kmに大利久美選手、川崎真裕美選手です。
本日は速報結果、コメントなどを随時お届けしてまいります!
応援よろしくお願いいたします。

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP


【日本選手権・競歩】1月31日開催。富士通3選手の上位独占に期待! 


6月、香川県で開催される第93回日本陸上競技選手権に先立ち、競歩の日本選手権が1月31日兵庫県の六甲アイランドで行われます。
前回大会では、森岡紘一朗選手が優勝、川﨑真裕美選手が2位(日本新)、大利久美選手が4位と活躍をみせ、ベルリン世界選手権へ進みました。そして今大会は、11月中国・広州で開催されるアジア競技大会の代表選考も兼ねています。
昨年、3名揃っての世界選手権出場、日本記録更新など日本競歩界を牽引した富士通陸上部の活躍と男女アベック優勝にご期待ください!
※当日は結果速報、選手コメントなどお届けいたします。

■大会概要
【大会】第93回日本陸上競技選手権 男子・女子20km競歩大会
※第16回アジア競技大会代表選手選考競技会
【日時】2010年1月31日(日)
男子20km競歩 09時50スタート
女子20km競歩 10時30スタート
【コース】六甲アイランド甲南大学周辺コース(兵庫県神戸市)

★富士通陸上部出場者

男子20km競歩:森岡紘一朗
女子20km競歩:大利久美、川﨑真裕美

※川﨑真裕美選手の特集公開中!
FIELD EYE「見つけた仲間と共に世界を歩む」
http://sports.jp.fujitsu.com/trackfield/field_eye/04kawasaki.html

🔗 Twitter ★富士通陸上競技部公式
🔗 富士通陸上競技部HP